石田太志の足技がスゴい!フットバッグとは?経歴や収入も気になる!

isida2 (3)
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); yahoo!の映像トピックスでとんでもない映像を発見!プロのフットバッグプ...

Sponsored Link



yahoo!の映像トピックスでとんでもない映像を発見!プロのフットバッグプレーヤーである石田太志さんなんですが、足さばきが速すぎて逆に凄さがわからないくらい^^;
 
世界大会で優勝したからYahoo!に取り上げられたようですね。どんな方なのか色々気になったので調べてみました☆
 
「笑ってコラえて!」にも出演するみたいですね!
 

石田太志さんのプロフィール

 

isida1 (2) 名前:いしだたいし
生年月日:1984/04/05
出身地:神奈川県
出身校:文教大学

 
 
石田さんがフットバッグを始めたのは大学生になってからで、高校まではサッカーをやっていました。大学在学時に本場でもあるカナダやヨーロッパに行ってフットバッグの技術を磨きます。
 
いわゆる武者修行というやつですね。おそらくフットバッグのために海外に留学したのは石田さんが初めてだと思います。そんなフロンティアスピリッツは尊敬に値します!!
 
そして研鑽を積み重ねた結果、日本での大会「ジャパンフットバッグ・チャンピオンシップ」で2006年に初優勝、その後も優勝を重ね、通算3度の優勝を飾ります。
 
大学生になったのが早くても2003年なのでこの競技を始めて約3年で日本チャンピオンになったんですね。
 
元々才能があったんでしょうけど、海外にまで行ってさらに磨きがかかったのでしょう。おそらくサッカーでは柔らかなタッチの出来る選手だったのでは?
 
そうでないとここまでこんな小さいボールを巧みに操ることはできません。
 
私は小野伸二選手のようなタイプだったんじゃなかったのかな?とイメージをします。少なくとも武田修宏さんタイプではないでしょう^^;
 

世界唯一のプロ!

 
大学卒業後は就職してフットバッグの両立を目指しましたが、やはり仕事に時間を取られて練習もままならない日々が続いたそうです。
 
でも石田さんはフットバッグへの情熱が冷めるどころかますますハマっていったのです。
 
普通なら仕事を優先してだんだんとフェードアウトしていくんですけどね。その辺りのモチベーションは何だったのか気になります。
 
そしてついには仕事を辞めて、世界でたった1人のプロフットバッグプレーヤーとして活動を始めるのです。
 
 
と、けっこう省略しましたが、前例のないプロになるということはとても難しいことで、奥さんの後押しと(結婚していたんですね!)
スポンサー獲得のための地道でたくさんのアポを取ったみたいですね。
 
スポンサー集めなんて今のご時世ですからかなり大変だったと思います。きっとたくさん断られたりしたんでしょうね。。。
 
でもでも、そんな中でなんと、あのプーマと契約を結ぶんです!その後もサイトを拝見すると7社ほどスポンサーになっているみたいです。
 
こういうバックグラウンドがわかってくると、何か自分のコトのようにうれしくなるのは歳のせいだろうかw
 
仕事(コム・デ・ギャルソン)を辞めてプロになる!と言われても反対するどころか応援してくれた奥さん。・・・なんて素晴らしいんでしょう!!
 
フットバッグだけで食っていくなんて人が世界中見渡してもいなんですから、ふつうは手放しで応援できないですよね・・。それをね・・(涙)
 

Sponsored Link


 

世界大会で優勝!

 
今回優勝した世界大会「World Footbag Championships」は石田選手は過去に何度も出場していましたが、上位入賞すらしていませんでした。
 
それでも今回優勝できたのは、ご本人の努力はもちろんのこと「クラウドファンディング」でサポーターから資金を募って文字通りサポートしてもらったおかげもあるようです。
 
こういう後押しがあればなおさら気合も入りますよね^^
 
中にはそれをプレッシャーに感じて空回りするパターンもありますが、彼はメンタルが強いんでしょう、見事期待に応えたのです。
 
 

気になる収入

 
下世話でありますがw どれくらい稼いでいるのでしょう?二足のわらじなどではなく、フットバッグだけを仕事にしているようです。ということは、それに見合った収入を得ているわけで、
 
スポンサー収入やセミナー・イベントなどでどうでしょうか、年収4ケタまではいかない?なんて勝手に推測しております^^;
 
ただ、これから注目度が上がってくると思いますし、サッカーや空手など他の競技のスキルアップにも使えるみたいなので将来的に有望な気がします。
 
そして石田さんが今後大成功を収めればそれに続くプロ選手が現れそうです。まったく道のないところを進む石田さん、カッコいいです☆
 

やっぱり難しい!

 
実は私、10年近く前にこのフットバッグと出会っております^^
 
仕事関連の余興でジャグリングをどうしても覚えなくてはいけなくてジャグリングボールを買う時になぜか気になってフットバッグを一緒に購入したのです。
 
石田さんの動画を見て久々にやってみましたが相変わらずムズい・・・!!!
 
IMG_1501  
 
フットバッグはまさにお手玉のような感触です。全く跳ねたりしないのでサッカーのリフティングと同じような気持ちでやったら痛い目に遭いますwというのが私の感想です。
 
んー、卓球とテニスくらい違う感じでしょうか。
 
トゥ・ストールと言って、足の甲にボールを乗せる基本と言われている技でもけっこう難しいです。だから石田さんのプレーはもう変態の域なんですw
 
そもそもこのフットバッグというのは1972年にアメリカの病院で膝のリハビリで原型が生まれたものです。そこから派生して競技にまで発展しました。
 
また、フットバッグでもいくつか種目があります。石田さんは世界的にも一番人気のあるフリースタイルシュレッド30の種目にエントリーしています。
 
種目やルールなど詳しいことは協会HPへ
 
>>日本フットバッグ協会公式サイト
 
最後に、yahoo!でも取り上げられていた神技を載せておきます。
 

 
 
石田さんにはぜひ世界大会連覇を目指して頑張っていただきたいです☆
 

 

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

 
◆石田太志さんはフットバッグプレーヤーで世界で唯一のプロ!
◆競技をはじめて約3年で日本の頂点に!
◆だったらオレにもできる!
◆と思った人はぜひやってみてもらいたい!
◆フットバッグはアホみたいに難しい!
◆2014年に世界大会初優勝!
◆仕事を辞めて先が見えない道を選んだ石田さんはカッコいい!!
◆それを支えた奥さんもステキすぎる!


Sponsored Link


PREV:堀井亜生の年齢やプロフィールが気になる!本人も離婚経験者だった?
NEXT:しゃっくりの止め方をためしてガッテンで!やり方や効果は?