尋常性疣贅は感染するウイルス性のイボ!原因や有効な治療法は?

asiura1
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 尋常性疣贅という言葉はご存知でしょうか?「じんじょうせいゆうぜい」と...

Sponsored Link



尋常性疣贅という言葉はご存知でしょうか?「じんじょうせいゆうぜい」と読むのですが、言葉だけだと何のことだかさっぱりですよね。
 
「疣贅(ゆうぜい)」とはイボのことです。この尋常性疣贅は主に足の裏にできることが多いんですが、削ったりしても再発するどころかかえって大きくなってしまうこともある厄介なイボです。
 
なぜできてしまうのか、治療方法などあるのか?私の体験を元に書いてみました☆
 

ヒト乳頭腫ウイルス

 
 
hpv1  
 
尋常性疣贅とはヒト乳頭腫ウイルス(ヒトパピローマウイルス)の感染によりできるイボのことです。
 
このウイルスは100種類以上もあり、尋常性疣贅は2型・27型・57型のどれかに該当すると言われています。
 
ウイルス性のイボなので、まれに自然治癒することもあるようですが、ほとんどの場合はほうっておいても治りませんし、
 
ウオノメのように削ってもウイルスが残存していればまた増殖してしまいます。これが削っても再発する理由ですね。
 
 
痛みやかゆみが出るとか、出血するなど自覚症状がほとんどないので、できていてもあまり気づかない人も多いようです。
 
しかし、かかとや足の拇指球など体重がかかる部分にできると痛みを感じることがあり、それによって初めてその存在に気づくというパターンが多いようです。
 

尋常性疣贅ができる原因

 
 
ibo3  
 
尋常性疣贅ができる主な原因は細かい傷口からの感染によるものです。
 
身体が元気な時は少しくらい傷ができていても感染することはありませんが、免疫力が低下している時には阻止できずに感染してしまいます。
 
抗生物質で治療している場合なども免疫力が低下しているので感染しやすいと言われています。
 

Sponsored Link


 

有効な治療方法は?

 
今のところ確実に治るという治療方法は確立されていないのですがいくつかの有効な方法があります。
 

1.液体窒素療法
2.スピール膏
3.ヨクイニン
4.消しゴム 

 
 
4つ紹介しますが、4の消しゴム以外はすべて私が実践したものです。
 
1の液体窒素療法は、液体窒素の超低温(-196℃)で感染した細胞を凍結・壊死させる方法です。一番ポピュラーな方法ではありますが
痛みが出ることがあります。
 
関連記事:
>>乳がん治療に液体窒素を利用した凍結療法!
 
低温やけどをさせるので激痛はありませんが、痛いことには変わりありません。
 
どんな痛みかと言うと、
 
地味にジンワリ痛いw
 
ドライアイスのような白煙が出ている棒をイボに当てるのですが、場所や液体窒素で当てた時間、イボの大きさによって痛みも変わり、場合によっては治療後も痛みがしばらく残ることがあります。
 
また、処置してくださるナースさんの腕にもけっこう左右され、もっともっとのイケイケの人や、あまり勝手がわからない新人さんに当たると窒素棒を一箇所に当てる時間が長かったりして地獄です(涙)
 
逆に、上手いナースさんは痛みが出そうになる寸前で窒素棒を外してくれるんです☆これは絶妙なテクニックですねw
 
イボのウイルスが奥深くまで入り込んでいる場合は1、2回の治療では完治は難しく、週1ペースで半年以上近くかかることも。
 
私は広範囲に数多くできていたのでやはり半年くらい通いました。治療に慣れてくるとはいえ、気持ちの良いものではないので毎回変な汗をかいて治療を受けていましたw
 
 
2のスピール膏はいわゆるイボコロリにも含まれているサリチル酸を含んだ絆創膏をイボに当て、皮膚をふやかします。
 
ただ、皮膚をふやかすだけではウイルスは当然死滅しないので、スピール膏+液体窒素療法の組み合わせになります。これが私が受けた病院での治療法でした。
 
3のヨクイニンですが、これは、はと麦エキスのことです。
 
劇的な効果はあまり見込めないようですが、ハトムギに含まれるコイクノライドという成分がイボに効果を発揮するとされています。
 
漢方薬を処方してもらったり、ハトムギ茶として飲用しても同じ効果が得られるようです。私も服用していましたが、液体窒素とスピール膏との併用でしたのでヨクイニン単体での効果は実感できませんでした。
 
ただ、特に副作用的な問題はなかったので悪くはないと思います。
 
最後、4.の消しゴムは謎の部分も多いのですが、これで治ったという人もいるようです。
 
やり方は、消しゴムをイボの上に当てて圧迫を維持させます。そして消しゴムを当てた位置がずれたりしないように入念に固定しておきます。
 
これもヨクイニン同様、副作用もなさそうなので試してみてもいいかもしれません。ただ足の裏などは、ずれやすいので難しいと思いますが。
 
【追記】
この記事を書いて数カ月後(8/27)にイボらしきものを発見してしまったので、病院に行く前に消しゴムで本当にイボが消えるのか試しています。

>>尋常性疣贅は本当に消しゴムで治るのか試してみた!

やってはいけない治療方法

 
これは私の体験談です・・・。
 
上述したスピール膏での治療ですが、イボコロリの絆創膏版を当てているところがズレていてふやけた皮膚からウイルスが増殖してイボが日に日に増えていくという悲惨な事故が起きました。
 
イボコロリの絆創膏を毎日つけていたら1個しかなかったイボが数十個に増えてしまいました。。。
(思い出しただけで鳥肌が・・・)
 
 
ibo2  
 
しかもそのせいで、家族にまで感染させてしまいました。(バスマットなどから感染したのでしょうね)
 
ですので個人的な意見ですが、自力でのスピール膏はおすすめしません。
 
病院に行かずに自力でイボコロリなどで治そうと頑張っている方はイボが広がる&増えるリスクがあるのでご注意です!!
 
イボコロリはウイルス性のイボではなく、あくまでウオノメやタコに用いるようにしましょう。・・・とは言え、これはウオノメなのか?ウイルス性のイボなのか?
 
その判断がつかないことが多いので、やはり病院で検査してもらうのが無難ですね!
 

終わりに

 
尋常性疣贅は感染力は弱いようですが人に感染させる可能性があるものなので専門家の治療が必要だと病院で言われました。。。
 
自己判断は絶対ダメという前提ですが、ひとつの判断材料として、体重のかからない部分にできているものは、ほとんどイボではないかと思います。
 
よほど力仕事で同じ部分に圧がかかっていれば別ですが、手や腕にできた場合はほぼイボではないでしょうか。
 
足でいうと、足指の間や土踏まずは地面にほとんど接しておらず、圧がかかっていないのでウオノメはできません。となるとイボの可能性が高いのかなーと。カカトや指球のライン上は判断が難しいですね。
 

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

 
◆尋常性疣贅はウイルス性だから削っただけでは治らない!
◆それどころか増えたり広がったりするから怖い!
◆怪しいと思ったら絶対病院で診てもらうこと!
◆液体窒素治療は苦行!!
◆消しゴムは理解不能w!
 
以上です☆

【追々記】
消しゴム療法が効かなかったので次は木酢液で治療を始めました!

>>木酢液で尋常性疣贅は治るのか試してみた!

Sponsored Link


PREV:まれの英語挿入歌を唄う小林未郁って誰?年齢や本名をチェック!
NEXT:仰向けは腰が痛くなって寝られない!原因や対処法はある?