【ゴルフスイング】手の力を抜くって言われても抜けない理由がわかった!?

golf
どーも、カズ吉です。じつは何を隠そう2年前からゴルフを始めています。ワタクシの仕事の取引先の方から誘われたのがきっかけ。何かカラダを動かす趣味が欲...

どーも、カズ吉です。じつは何を隠そう2年前からゴルフを始めています。ワタクシの仕事の取引先の方から誘われたのがきっかけ。何かカラダを動かす趣味が欲しいなあ・・と思っていたのでバッチリのタイミングでした。

アラサーの頃にはマラソンにハマりそうになりましたが、度重なるカラダの故障に加え、ゴールした時の達成感よりも練習の辛さの方が勝ってしまいそのままフェードアウト。。。

ランニングってここ10年くらいずっとブームですけど、個人的にはカラダに悪いと思う!w 走っても5kmくらいまでかなーって感じです。

ハマってくると当然タイムを追うようになります。そうなると追い込まないといけなくなるわけで。カラダのあちこちが悲鳴をあげますよ。。。だってレースに出てる方たちの中でけっこうな確率でどこか痛めてますからね。市民レベルでも。

結局、4時間の壁は超えられませんでした~(涙)まあ早く走れないヒガミも入ってますw


・・・話が逸れました。ゴルフに戻ります。

Sponsored Link



ゴルフ、難しすぎて腹立つんですけど・・・


ゴルフはマラソンのように心拍数やスタミナを気にすることがない、しかも止まったボールだべ?と余裕シャクシャクで打ちっぱなし練習場に連れてってもらいました。ところが・・・


全然思ったとおりに球が飛んでくれない・・・。


自分で言うのも何ですが、運動神経は良い方です。水泳とサッカーをやってきたので球技系ならそこそこそつなくこなせますし。

でも、ゴルフだけは違いました。。。さすがに空振りはありませんでしたが、何球かは天井にガツン!とぶつけちゃいましたwww

(あれ、恥ずかしいんですよね~^^;)


連れてってもらった方が、そこまで上手くないから教えられませんよ~って言うもんだから、何となくのイメージで振るしかありませんでした。

で、何だかんだで150球くらい打ったらもう腕がパンパンだし、腰痛いし、手のひらにマメができてるし・・・。マラソンのほうが健康じゃね?と思ったものです。

もう、難しいってよりもあまりに前に飛ばせない自分に腹が立ちました。。。それからというのも、平均して週に1度は練習場に通うようになり。。。

そして2年たった今、通算ラウンド数が15回になり、ここ3ラウンドはようやく100を切るようになったんです~!^^(97、99、94)

ワタクシより全然上手い人から言わせると、今くらいが一番楽しいらしいです。・・・たしかに楽しい!!早く打ちたい!!そんな気持ちにさせてくれるのがゴルフ。

オッサン達がハマる理由がなんとなくわかりました。


ざっくりとネットや雑誌を読んでみた結果・・・


mag_697

キャッチコピーに踊らされますねェwww

今までゴルフにまったく興味がなかったので全然知りませんでしたが、ネット上にはゴルフに関するサイトが数え切れないほどあるんです。ゴルフ人口が減ってきてもう廃れてるとか言われてますが、この情報量を見るとそんなことはないんじゃない?って思ってしまいます。

からっきしダメだったゴルフスイングについて、いくつかのサイトや雑誌を読んだりしました。で、まとめると・・・

「人によってスイングが違う」

ということが良くわかりました。要は誰かのスイングをまんま真似してみようとしても、上手くいかないということです。某雑誌とか歯医者さんに行って待合室で半年分くらい読みましたが、推してるスイング理論がコロコロ変わりますしw

まあ雑誌は「こういいうスイングもありまっせ~」という紹介の意義もあるからコロコロ変わって当然なのかもしれません。でも、それを参考というか、鵜呑みにすると初心者はドツボにハマるような気がします。

もうそこまで時間やお金をかけられないワタクシのような初心者オッサンプレーヤーは、効率良く頭を使わないといけないと感じました。あれこれ試す余裕はないのです。

じゃあネットや雑誌からは何も得るものがないのか?と言うとそうでもありません。ルールやマナーは学べますし、何となく共通しているところを引っ張り出してみて(これだけは試してみようか)なんてこともあります。

Sponsored Link



ゴルフスイングは手の力を抜く


gurip


いくつかポイントはありますが、ワタクシが100を切れるようになった一番大きな要因を紹介します。それは

「手の力が抜けた」

ことです。

厳密に言うと「グリップを握る力が抜けた」と言いましょうか。でもこれも実際は違うような気もします。これについては後述します。

まあこれも数多くある理論の一つであって、ワタクシが上手くいったからと言って万人がうまくいく方法ではないと思います。

でも「手の力を抜く」っていうポイントはもう散々いろんなところで言われていますから、信憑性はかなり高いのではないでしょうか。(でデータとかないけど・・・)たしかにグリップをギュッと握ってたらスイングスピードは上がらないし、方向性が落ち着かないので良いことはありません。

経験したことがある人ならわかると思いますが、力を抜いたほうが良いってわかっているけど、力が入ってしまうんです。とくにインパクトの直前。スイングを始めてバックスイングまでは力が抜けてるんですけどね~。

かと言って手の力をユルユルにして打とうとすると、手首の力まで抜けてしまい、クラブがグラグラしてしまいます。力が抜けすぎても「手の力(握る力)を抜いてスイング」まで辿り着きません。。。。

答えは肉野菜炒めにあった!


yakisoba


なかなか手の力が抜けなくて上手くいかない日々が続いたある日、親戚一同でバーベキューをやって盛り上がってました。最後に我が家定番の肉野菜炒めを作ることになり、ワタクシが鉄板の上で数々の野菜と肉を炒めていました。

でもすぐに手が疲れてきて炒めるのがつらくなってきました。大勢の人数分を一気に作ろうとしたので・・・。誰か代わって~!とギブアップすると、後ろから叔父さんが。

すると、いともカンタンに重たい食材たちを炒めて2回目までサクッと作ってくれました。叔父さんは、すぐ疲れてしまったワタクシよりマッチョではありません。でもなぜそんな長時間炒め続けることができたのか?

聞くところによると、

「肘で操作していた」

からでした。

「お前は手に力が入りすぎなんだわ。肘でヘラを持っているイメージで動かすと手が疲れないけどな。」

肘でヘラを・・・。

実際には肘でヘラを持てるわけがないので、肘を支点にヘラを動かす感じでしょうか。すると手の力が抜けて痛くならないと。まあその後焼きそばは作らなかったのでヘラを持ちませんでいたが、このやりとりでワタクシはピンと来たんですね。

これってゴルフスイングと似てるかも!と。

手の力を抜くなんて考える時点でアウト?


utipanasi


次の日さっそく練習場へ。肘でヘラならぬ肘でクラブを・・・と意識しながらスイングしてみました。すると、、、キレイにボールが飛ぶじゃありませんか!!!

今まで右にスライスばっかりだったのが、かなりまっすぐに飛ぶように。</b>しかも飛距離が全然違う!!9番アイアンで100ヤードも飛ばなかったのが、110ヤード以上飛ぶようになりました!!

それからいろんなクラブで試してみましたが、いずれも改善されました。今までわからなかったヘッドの重みを感じることもできるようになりました。

打っていて気づいたのが、肘に意識が行くことで手のことはすっかり忘れているということ。これがいいんですね。忘れていることで勝手に手の力が抜けていたのではないのか?と思うのです。

(手の力を抜く!)とか(グリップはユルユル!)と意識した時点で力って抜けにくいのかもしれません。もしくは力が抜けすぎてしまったり。

手を意識させたらダメだと思いました。授業中に(お腹鳴るなよ・・・)と思うと、グーッと大きな音でお腹が鳴ってしまうのと似ているのかな?

他の部分で意識してみた


手以外に意識が行くと手の力が抜けるんなら、他のところではどうだろう??ということで、手首と肩それぞれに意識を持っていって振ってみました。(いずれも関節部分です)

手首の場合はクラブの重みに持っていかれてしまうので難しかったですね。短いアプローチなら良いかもしれませんが・・・。

肩の場合は今度はボールまでの距離が長くなったような気がしてこれまた打ちにくいような。さらに身体が捻転しにくい感じです。

となると、一番しっくりきたのがやはり肘です。手首も肩も(手の力を抜いて・・・)って打ってたときよりも全然良いんですけどね。

※ちょっと感覚的なことなので、書いていて良くわからないかもしれません・・ゴメンナサイm(_ _)m 


もちろん手だけじゃなくてタイミングとか下半身の動きなど、いろんな要素が上手く噛み合って良いスイングができるので、これも単なる一要素に過ぎませんけどね。

でも、これでちょっと結果が出るようになったターニングポイントなので、ついうれしくて書きつづった次第でございますw もしゴルフ初心者の方の参考になればいいなあって思いました。(でも人それぞれ!)

安定して80台~90台出せるようになるにはまだまだ練習(経験)が足らんですねー。。。

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆手の力を抜いてスイングできるとラク!
◆スコアも縮まってゴルフが楽しくなる!
◆「手」を意識してしまった時点で力が入る!
◆練習量が少なくてできる人はごく少数!
◆マラソンよりもゴルフの方がプレー中の死亡率が高いw!

 
今回は以上です☆

Sponsored Link

PREV:アホエンオイル(にんにくオイル)を自作!作り方は?ニオイは大丈夫?
NEXT:フリスクよりも良いかも?口臭対策タブレットを購入。効果は?