仰向けは腰が痛くなって寝られない!原因や対処法はある?

aomuke1
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 腰痛持ちの人なら誰でも経験があるのではないでしょうか?仰向けで眠れな...

Sponsored Link



腰痛持ちの人なら誰でも経験があるのではないでしょうか?仰向けで眠れないという困った状態。
 
寝苦しいし、痛くなって目が覚めてしまったり、朝、寝起きで痛くてすぐに起きられずに非常に辛いんですよね。。。
 
私はこの症状でしばしば悩まされます。良くなったと思っても油断すると出てくるし。。。なぜこのような症状が出てしまうのか私なりに考えてみました。
 

仰向けに眠れない原因と対策

 
仰向けで寝ていると腰が痛くなる原因はいくつか考えられます。
 
原因その1:敷布団が合っていない
 
身体に良い布団というのは適度に寝返りを打てるくらいの硬さがある敷布団ですよね。柔らかすぎると寝返りが打ちづらく、動きがないため腰痛が出やすくなります。
 
寝返りせず、同じ姿勢が続くと腰だけでなく背中や首までこってしまいますからね。
 
逆に硬すぎても寝返りが多くなり、睡眠が浅くなる傾向があります。
 
対策:
 
柔らかすぎると感じるのであれば、今使っている敷布団の下にプレイマットやベニヤ板を入れて硬さを変えてみる。硬すぎるようなら薄いマットレスを入れてみてください。
 
基本的に腰痛持ちの人は柔らかい方が辛いことが多いんです。過去に流行った低反発マットは寝返りが打ちづらくて痛くなることが多いので
避けた方が良いと思います。
 
原因その2:枕が合っていない
 
枕の高さが合っていないと、腰にも影響してきます。高すぎると首の後~腰まで引き伸ばされる状態になるので痛みが出やすくなります。
 
対策:
 
枕そのものを変えてみる。どれが合うのかわからない時はバスタオルを折ったもので枕代わりに。バスタオルなら折り方や重ね方で微妙な高さを調節できます。
 
個人的には枕も敷布団同様、低反発製のものは沈むのであまりオススメしません^^;
 
原因その3:筋肉の緊張が取れない
 
 
cyoyo1  
 
背中や腰の筋肉はもちろん、意外と見逃しているのが腹筋やインナーマッスルと言われる腸腰筋。とくに腸腰筋の緊張が腰痛の原因となっていることがあると言われています。
 
対策:
 
痛みの出ている筋肉のストレッチも良いのですが、痛みを感じていない腸腰筋をテニスボールで刺激してみましょう。
 
「テニスボールマッサージ」
 
がオススメ。
 
やり方は、うつ伏せになってテニスボールを鼠径部のやや上、あるいはおへその横やや下辺りに当てて、ゆっくりと身体を動かします。
 
あまりグリグリやると痛みが出るかもしれないので適度な強さに調節してみてください。
 
で、1箇所30秒位で少しずつ場所をずらしてモゾモゾと動かしてみてください。もしくは仰向けでも可能。
 
テニスボールを当てる位置はうつ伏せ時と同じで、片脚の膝を抱えて身体と脚でテニスボールを挟み込んで、ジワーっとテニスボールを潰していくつもりで。
 
これも同じく1箇所30秒位でOK。でも仰向けだと股関節の硬い人は難しいかもしれません。
 
こちらが実際の動画です。(参照:ほさき整骨院)
 
 
 
 
 
原因その4:骨格の歪み
 
仰向けに寝た時にお尻の着き方が左右違う人などは骨格の歪みが原因で仰向けになれないかもしれません。
 
対策:
 
これもオススメなのがテニスボール。仰向けで骨盤の下にテニスボールを2つ繋げたものを当ててしばらくダラーッと寝てみます。
 
 
teniss1  
 
痛くなければ1分くらい。テニスボールはストッキングや靴下などに入れて行うとまとまってやりやすいです。
 
原因その5:何らかの病気
 
内臓の問題によって寝た時に痛みが出ることもあります。多いのが胃腸や腎臓のようです。私も食べすぎや呑みすぎで胃が持たれたり
している時は仰向けになると息苦しい感じがするのですぐに横向きになってしまいます。
 
対策:
 
生命に関わる重大な病気が隠れているかもしれないので、病院で検査を受けるべきです!
 
以上が、私が考えた仰向けで寝られない原因と対処法です。
 
 
数日経ってもなかなか治らない場合はまず病院で検査を受けて、内臓に異常がなければ筋肉や寝具に着目してみてください。
 

Sponsored Link


 

寝る姿勢に良い悪いはあるの?

 
 
nezo1  
 
寝る姿勢でこれが一番良い!というのは、結論から言うと人それぞれでOKだと思います。
 
 
うつ伏せや横向きで寝ると歯並びに影響したり顔の歪みが出ると言われていますが、意識のない睡眠中に寝相なんてコントロールできないですよねw
 
 
一番睡眠で大事なのは
 
「熟睡できること」
 
だと、私は思います。
 
熟睡することで日々の疲れをリセットして元気に生きていられるからです。
 
誰もが無意識に寝返りを打っているはずなので、横向きやうつ伏せになるのを阻止するのは難しいと思います。
 
一般的には腰痛がある人は横向きでエビのように丸くなって寝るのが比較的ラクな態勢と言われていますが、自分が熟睡できる姿勢を選びましょう。
 

寝起きの腰痛を取る方法

 
起きてすぐは腰が痛くて動けない人は布団の中で四つ這いになって背中を丸めたり反らしたりしてみてください。
 
このような軽い運動をしているとわりとすぐに起きて動けるようになります。私の経験上、1分以上は繰り返した方が良いですよ。
 
それにプラスして四つ這いになりながら、足首をくるくる回すのも気持ちよく起きることができます。
 
四つ這いの姿勢は犬や猫がよくやっていますよね。彼らはどうやったら身体を気持ちよく動かせるのかということを本能的に知っているんですね。
 
見習わないといけません(笑)
 
 
neko2  
 

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

 
◆仰向けになれないのは寝具の他に腸腰筋に原因がありそう!
◆座り仕事の人は特に腸腰筋が縮んでいるから要注意!
◆テニスボールが腸腰筋ほぐしに意外に使える!
◆野球のボールやゴルフボールは痛すぎる!w
◆健康であればホントは枕とか布団は何でもいいはず!

Sponsored Link

PREV:尋常性疣贅は感染するウイルス性のイボ!原因や有効な治療法は?
NEXT:駒井千佳子の年齢は?スピード離婚を経験!整形疑惑がある?