ベイカー茉秋(ましゅう)はハーフで筋肉がスゴい!出身校や彼女は?

baker2
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 芸能界ではハーフの人がかなり注目を浴びていますが、その流れはアスリー...

Sponsored Link



芸能界ではハーフの人がかなり注目を浴びていますが、その流れはアスリート界にも。サッカーや陸上などでは日本代表クラスの選手がうまれています。
 
そして柔道界でも。女性ではヌンイラ華蓮選手がハーフの代表選手として注目を浴びていますが、男子では七戸龍選手とともに、もう一人のハーフ、ベイカー茉秋選手が注目を集めています。
 
かなりイケメンで前々から話題になっていたのですが、今一度どんな選手なのかチェックしてみました!
 

ベイカー茉秋のプロフィール

baker3 名前:ベイカーましゅう
生年月日:1994/09/25
出身地:東京都千代田区
身長:178㎝
階級:90kg級
経歴:
文京第一中学→東海大浦安高校→東海大学

 
父親がアメリカ人、母親が日本人の間に生まれたハーフのベイカー茉秋選手。
 
柔道を始めたのが6歳の頃です。柔道を始めたきっかけがユニークで、当時習っていたピアノの先生が彼のピアノを弾く姿勢があまりにも猫背だったので姿勢矯正のために正座をする柔道が良いと勧められたのがきっかけだそうです。
 
ということは、正座するなら他のものでも良かったんでは?なんて思うのですがw
 
例えば剣道とか茶道など。将棋なんかでもいいですよね。
 
でもそこで柔道に導かれたというのは、柔道と何かあるんでしょうね。もし他の道に進んでいたら・・・もしかしたらイイ線いってたかもしれませんが、ここまでの活躍はあまり考えられないような気がします。
 
 
そんな茉秋選手は高校に入ってからがすごいんです。入学当初は66kg級だったのが3年の時には現在の90kg級まで階級を上げてきました。
 
25kgものウェイトアップは相当大変です。ただ食べて太れば良いわけではなく、ハードなトレーニングをこなしながら太らなきゃいけないんですから。
 
当時は1日7食と稽古+ウェイトトレーニングをひたすらに繰り返してきたそうです。その努力の賜物がこの姿です。
 

baker4

 
素晴らしい肉体美ですね。オリンピック3連覇のレジェンド野村忠宏選手もかなりのマッチョですが、ちょっとビジュアル気にしすぎな作り方ですw
 
でもベイカー茉秋選手の筋肉は、戦いに勝つための筋肉!って感じがします^^
 

Sponsored Link


やっぱり彼女はいるんですね

これは去年2013年のツイートでのやりとりです。

baker2

 
岩盤浴に彼女と堂々行きました宣言。そしたらこんなRTが。
 

baker1

 
もうこれは確実に彼女ですよね??このサムネイルは本人なのでしょうか?だとしたらかなりカワイイ方のようです^^美男美女カップルですね。
 
まあでも2013年のことなので今現在はどうなっているかわかりませんが(嫉妬)
 

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆ベイカー茉秋選手はイケメンで強い!
◆道着から覗く筋肉がすげえ!
◆オープンに彼女とツイートしている!
◆今年はますます調子がいいみたい!

 
今回は以上です☆

Sponsored Link


PREV:筑水キャニコムは包行均会長のネーミングで人気!年収や評判は?
NEXT:吉岡直子アナの大学や結婚について!カワイイけど整形のウワサ?