夏井睦医師の勤務地やプロフィール!湿潤療法や糖質制限で非常識?

夏井睦 画像
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 傷口は消毒してはいけない!なんて言ってたら、ひと昔前なら「は?何言っ...

Sponsored Link



傷口は消毒してはいけない!なんて言ってたら、ひと昔前なら「は?何言ってんの?」と笑われそうでしたが、近年ではこの考えが浸透しつつあります。
 
傷口を消毒しない方が早く治る、と考え方を広めているのが夏井睦医師です。いったいどんな方なのか気になったので調べてみました。
 

夏井睦医師のプロフィール

夏井睦 画像 名前:なついまこと
生年月日:1957年生まれ
経歴:
東北大学医学部卒
形成外科医認定医
相澤病院 傷の治療センター長
石岡第一病院 傷の治療センター長
練馬光が丘病院 傷の治療センター

 
専門は形成外科ですが、プロフィールにある「認定」は今はないようです。
 
というのも2008年の講演会で、現在の日本形成外科学会理事長から、夏井医師が提唱する「湿潤療法」は形成外科医として認める訳にはいかない!
 
と言われた(恫喝された?)ため認定を返上したのです。それを機に夏井先生は形成外科学会も退会しています。
 
 
2001年からは、インターネットで傷の治療についてのサイトを立ち上げ、2003年からは傷の治療センターで勤務。
 
そして、現在は練馬光が丘病院の傷の治療センターにて勤務されています。
 
その治療を認めないと言われても、現場では治療の成果が上がっているのでやめるわけにもいかなかったんでしょうね。
 
しかし、認められん!と恫喝されるほどにこの「湿潤療法」はヤバいのでしょうか?
 

夏井医師が提唱する「湿潤療法」とは?

湿潤療法をざっくり言うと、傷口を「消毒しない」「乾燥させない」ようにするだけです。何も難しいことはありません。
 
深くない傷であれば特別病院に行かなくても傷口を水で洗い流し、ワセリンをラップに塗って(塗ってある方を)傷口に当てておくだけでも傷は早く治ってしまうようです。
 
これをガーゼなど当ててしまうとガーゼは空気を通すので傷口が乾燥してしまいます。なので剥がす時に痛い!そしてせっかく塞がっていた傷がまた露出してしまう!
 
だから治りが遅くなるんですね。
 
 
でもワセリン+ラップなら乾燥しないので剥がすときも痛くないんです。そして乾かさないと皮膚を形成するスピードが早まります。
 
傷口に蓋をしてしまう形になるのでもし中にバイ菌があったらマズイんじゃないの?と思いますが、
 
湿らせた密閉空間の中ではバイ菌よりもバイ菌を倒す細胞の方が活発に活動するため、中にバイ菌がいたとしても死滅させてくれるということです。
 
 
ちなみに口の中などはいつも湿っているので必要はないということです。
 
口の中を切ったり熱いものを食べてヤケドっぽくなっても早く治るというのはこういうメカニズム(常に湿っている)があったからなのか!と私は納得しましたね^^
 
 
そして消毒をするということはバイ菌を倒すための細胞だったり、皮膚を再生させる働きをもつ細胞までも殺してしまうことになるため、この療法では消毒は禁止なのです。
 
消毒しながらでも治らないわけではないのですが、治るスピードが全く違います。

しかし、こんなイイ療法になぜ形成外科学会は反対したのでしょうか?
 
この療法を認めるということは今まで自分たちがやってきたことが間違っていた、と認めるも同然なのでプライドが許さなかったのでしょうか
 
それとも薬などの消毒なし、ただ湿らせておくだけのシンプルな、治療と呼べないような治療だと経営にも関わってくるからでしょうか。
 
・・・なんていろいろ考えてしまいますね。こんなシンプルで肉体的にも経済的にも負担の少ない治療理論なのに。。。
 

Sponsored Link


糖質制限も提唱

また夏井医師は米やパン、麺類など主食に多く含まれる糖質を制限することによって糖尿病や肥満などに効果があるということも提唱しています。
 
これは江部医師と共に本を出したりして糖質制限健康説を広めています。
 
湿潤療法も糖質制限も俯瞰してみるとマイナーな説ですので、どちらかと言えば、夏井医師は「トンデモ医師」に分類されてもおかしくありません。
 
夏井医師とは真逆のことを言っている医師も数多くいるのでいったいどちらを信じたら良いのでしょうか。。。
 
これはもう実践してみるほかありません。
 
ということで私が実践してみた結果、湿潤療法、糖質制限ともに夏井医師が言っていることにはほとんど納得しています。
 
ほとんど、と言ったのはまだ実際に火傷を負ったり大きな傷ができたことがないからです^^;
 
でも小さい傷は湿潤療法であっという間に治りました^^ しかもきれいに。
 
 
糖質制限に関して言えば、あまり完全に制限するとリバウンドがくるので1,2食抜くと体重はゆっくりと落ちていきます。
 
そして何よりうれしいのが体調がいいんです^^d 
 
 
これらの説はマイナーですが、最近ではかなり浸透してきているようで、実感している人も増えていると思います。とくに糖質制限はかなり有力説ですよね。でもほどほどが良さそうな気もしますが、、。
 
これは人それぞれというところでしょう!
 
 
しかし、実際はよくわかりませんが、医師の世界って意外と閉鎖的なところが多くありそうですよね^^;
 
なので夏井医師のように今までの常識を覆すような考えは、とかく異端扱いされるので圧力に屈しないで続けていただきたいものです。
 

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆夏井先生の提唱する湿潤療法は理にかなってると思った!
◆でもまだ医療界では認められていないみたい!
◆やってみたら治りが早い!
◆糖質制限も唱えている!
◆糖質はプチ制限がイイ!
◆だって米・パン・麺が大好きだから!
◆こいつら抜きだと人生つまらない!

 
今回は以上です☆

Sponsored Link


PREV:高橋沙也加はカワイイし強い!身長や経歴は?姉も代表だった!
NEXT:木村文子の腹筋がスゴい!彼氏や結婚の噂は?出身や経歴もチェック!