ガッテンで腰痛特集!8割の人が劇的改善した方法はコレ!

youtuu

Sponsored Link

今回のガッテンは腰痛。腰痛卒業宣言SPということですが、腰痛ってたしか「ためしてガッテン」時代にも何回もやってるはず。にもかかわらずまた腰痛の特集を...

今回のガッテンは腰痛。腰痛卒業宣言SPということですが、腰痛ってたしか「ためしてガッテン」時代にも何回もやってるはず。にもかかわらずまた腰痛の特集をやるってことは、きっと新しいはず!ということで期待満々で見てみました。

番組の冒頭では、中山式指圧器やぶら下がり健康器の最新版の紹介をしていました。最新のぶら下がり健康器は手でぶら下がるのではなく、逆立ちになってぶら下がってました^^ 少しの時間なら気持ちよさそうですw

中山式指圧器は・・・・もみ返しになった覚えがあるのでいくら新バージョンになっても手を出そうとは思いません^^; 基本的にはマッサージとか刺激を与える系は腰痛にはあまり意味ないと思ってますから、この冒頭のコーナーはいらなかったです。

さて、ここからが本題。

◯◯が良い人が腰痛になりやすい


腰痛歴50年や20年という方たちがある方法を試したら、もうここ5年ほど腰痛を感じないで快適に生活しているということです。その方法とは・・・

とその前に、まずはじめに腰痛になりやすい人というのは「寝相の良い人」ということを実験していました。腰痛を持たない一般人の平均寝返り回数は24回。でも腰痛を持っている人の寝返り回数は実験の結果5回でした。

寝ている間ってかなり寝返りを打っているんですね。

なぜ寝相が良くて寝返りを打たないと腰痛になるのか?それは同じ姿勢でいると、内臓の重みで腰回りの血流が低下して酸欠状態になり筋肉に炎症がおこります。さらに腰(腰椎)の靭帯も圧迫されるので痛みが出るのです。

Jpeg


痛くて起きてしまったり、寝起きのときに腰が痛いというのはそういう理由があったんです。人間は二足歩行だから腰痛は宿命、なんて言われますが、これはまた違う理由なんですね。

たしかに学生の頃、車の後部座席で寝ていたら、めちゃくちゃ腰が痛くなった記憶があります。これは寝返りが打てなかったからか・・・。

Sponsored Link



寝返りを打てない理由を探る


じゃあ、寝返りを打てるようにすれば腰痛が改善するということですが、ではなぜ寝返りを打てないのか?それは、「胸から太ももまでの筋肉が硬い」からということです。

寝返りはいわば全身運動。骨盤をうまく回旋させないとでいないのです。胸から太ももまでの筋肉が硬いと捻る動作ができにくくなり、それで寝返りが打てなくなる。イメージできますねー。

要はこういうことです。

Jpeg


コルセットで体幹を固めると寝返りができない!

とくに腰痛歴の長い人は腰をかばう動作が多くなるため知らないうちに筋肉が硬くなってしまうのだそうです。ということは腰が痛いとどんどん悪循環のループにはまってしまう可能性が高いんです・・・。

腰痛改善率8割の方法とは?


ここでようやく腰痛改善の方法を紹介です。

寝返りをしやすくする方法ですね。その方法とは・・・・

「ストレッチ」です!!!

・・・・え、ストレッチですか・・・

ストレッチって超ありきたりだと思うんですけど・・・まあでもどんなことをやるのかといいますと、4つです。

まず1つ目は「腰をねじる」

Jpeg


あくまでも脱力状態で行うことがポイント。力を入れるのはNGです。重力に身を任せて深呼吸をしながらやりましょう。膝と肩が着くこと理想姿勢(でも無理は禁物!)。

回数は1ポーズにつき6回深呼吸を左右3回ずつが目安だそうです。左右を1セット×3ということです。


次は「ひじ立て+ひざ曲げ」

Jpeg


これも脱力しながらです。6回深呼吸を3セット。


3つ目は「ひざ抱え」

Jpeg


片手で片膝ずつ抱えながら膝が胸につくように。これも脱力しながらですね。回数については言及していませんでしたが、6回深呼吸を3セットで良いのかな?


最後は「タオルで脚上げ」

Jpeg


Jpeg


Jpeg


まずは両膝を立てて膝小僧にタオルをかけます。それからどちらかの脚を、膝を伸ばしたまま手の力で脚を上げていきます。無理に伸ばそうとしないで、握力以外は脱力~~。これは左右1セット×3回。1ポーズにつき6回の深呼吸です。1つ目の「腰をねじる」と同じ回数ですね。

最後のタオルで脚上げが一番効きそうです。

これらを、夜寝る前に行うようにすると、だんだんと寝返りが増えてくるということです。寝る前に、というのがポイントです。被験者は2週間行うことで、寝返りの数が以前よりも増えた人が8割。

オススメ継続期間は1ヶ月だそうです。でも気持ち良いから眠たくなければずっとやると良いのではないかなーって思いましたけど。

この腰痛改善法はあくまでも「寝起きに辛い人」に有効な方法です。その他の、たとえばギックリ腰などには不適だと思いますので、使い分けをキッチリしましょう。

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆寝相が良い人は腰痛になりやすい!
◆内臓の重みが常にかかるから!
◆だから寝返りを打つようにすれば良い!
◆寝返りをウチやすくするには胸から太ももの筋肉を柔らかにすること!
◆それにはストレッチが有効!
◆4つのストレッチは夜寝る前に行うこと!
◆脱力しながらやること!

 
今回は以上です☆

■■ためしてガッテンの関連記事■■

>>大腸がんの早期発見方法や予防方法について!

>>尿もれ・残尿感・頻尿を治す方法!膀胱をどうするの?

>> 超カンタン冷え性改善法!

>>ノロウイルスの新対策&予防法について!

Sponsored Link

PREV:ガッテンで大腸がんの早期発見方法や予防方法について!
NEXT