ガッテンで大腸がんの早期発見方法や予防方法について!

cancer

Sponsored Link

今回の「ガッテン」では日本人の罹患率トップになっている大腸がんについて。早期発見法や予防法について紹介されていました!どっちも超気になるネタです。...

今回の「ガッテン」では日本人の罹患率トップになっている大腸がんについて。早期発見法や予防法について紹介されていました!どっちも超気になるネタです。

もうそろそろ市から検査通知が届きそうな年齢になったワタクシですが、まだ大腸カメラとか検便とか全然検査を受けたことないんで・・・。コレ見たら行かなきゃならん!ってなるかも?

美肌やダイエットに効くガン検査??


大腸内視鏡検査。お尻から入れてウッ!となるあれです。(ってやったことないんでわからないんですが!)その大腸カメラによって検査結果を得られるだけでなく、なんと便秘などが治ってしまうことあるようです。

大腸カメラで・・・便秘が治るってどういうこと??

それは大腸検査をする時にかなり強力な下剤を使うということ。下剤により溜まってしまっている便を一気にリセットできるというわけです。そしてそのまま便秘しないリズムに切り替わる人が多いようです。

番組で紹介していたのは、「ニフレック」という下剤。これは市販されていない強力な下剤のようです。これを検査前に2リットル飲むんですって・・・。2リットルを4時間かけて・・恐ろしや・・・。

Jpeg


個人的には、便秘知らずなのでその恩恵はなさそうです。ただの苦行になりそうだからやっぱりやりたくないですね^^;

青い液体の正体


Jpeg

大腸のスペシャリスト、京都府立医科大学の特任教授である石川先生が大腸検査の時に青い液体を注入しています。この青い液体を大腸内にかけると「大腸がんにはならない」とか「これでしばらくは大丈夫」と言っていました。

この青い液体の正体は青色1号」というシロップ。かき氷とかのシロップとほぼ同じなので飲むと甘いようです。

じゃあこの青色シロップをかけるとガンが治まるのか?・・・そうではなく、将来ガン化する腺腫を判別するための液体なんです。この青色シロップをポリープにかけると、模様が出ます。その模様でガン化の有無を判別するというのです。

大腸がんは良性・悪性で判断するのではなく、良性でも『腺腫』であればガンになる可能性が高いのだそうです。で、その模様は以下の画像のとおり腺腫かそうでないかで違いが出ます。右側が腺腫のようです。

Jpeg

腺腫の1~5%が大腸がんになるそうです。腺腫ができるかどうか、これは「体質」だそうです。もちろん生活習慣も影響するでしょうけど、遺伝とかそんなのもあるんでしょうね。

腺腫は焼き切って除去すると再発はしないんだそうです。だからシロップかけて腺腫かどうか判別して、腺腫だったら切る。それでOkということ。

・・・ただしその場所に再発しないだけであって、他の場所にはまたできる可能性があるのです。だから定期的な検査が必要になるわけですね。(※この方法は大腸に限ったことであって、胃など他の臓器のポリープとは性質等が違うようです。)

このように将来のガンの芽を早い段階で摘んでおけば、大腸がんって意外と怖くないのかもしれません。でも下剤を大量に飲むとか、大腸カメラ入れるとか、ハードルは高いです~^^;

ちなみに50歳位で、腺腫があるかどうかでできやすい体質か決まるようです。50歳くらいで検査して腺腫がなければ今後も腺腫はできにくいと思って良いみたいです。

腺腫になるリスクファクターとしては、元々の体質の他に
・飲酒
・喫煙
・運動不足


があるようです。これらの要因はよく言われてることですが、とくに運動不足がヤバイ
らしいです。腸は有酸素系の全身運動をしておくと良く動くようになるみたいです。水泳とかジョギングとかですね。

その他、アスピリンが大腸がんを予防する薬ではないか?と現在研究が進んでいるという話をしていました。だから将来的には運動しなくても大丈夫?w

日本ではまだまだ内視鏡の受診率が低いようですが、アメリカでは大腸の内視鏡検査キャンペーン(無料で検査を受けられる)を行い、内視鏡で腺腫を除去したところ、現在ではピーク時の3分の2まで減らすことに成功しています。

だから腺腫を取っておくというのは大腸がん予防に大変有効であるということがデータではっきりと出ているのです。

Sponsored Link



大腸がん検査をより有効にするには


大腸がん検査では便潜血検査をするのですが、もし便の中に血液が混じっていたとしても、夏場は温度が高いので血液が分解されてしまいます。だから異常が発見されにくくなるという傾向があるようです。30度超えるとダメっぽいです。

逆に冬場は温度が低いので、大腸の異常が発見されやすいというデータが出ています。だから夏場は便を取ったら冷蔵庫で保管してから提出することが検査の精度をアップさせる秘訣のようです。

食べ物の保管場所と一緒にするなんて・・・と思いますが、検査のためですし、密封しているので衛生的には問題ないでしょう・・。絶対ダメな人は保冷剤で。

さらに大腸がん検査は定期的に回数を重ねていくことで、発見率が高まるそうです。4年目には99%の確率でがんを見つけることができるのだとか。まあ逆に回数を重ねないとガンは見つかるかどうかわからないということも言えるのですが。1回目は45%しか見つからないそうですからね。

Jpeg


ただ大腸がんは進行がわりと遅いのでそれくらいの期間かかってしまっても問題はないようです。でも大腸がん検査は数年かけてやらないとあまり意味がないってことです。

内視鏡をラクに受ける方法


内視鏡検査の時に苦しかったりするのは、内視鏡の先端が腸壁に当って押したりされるから。当たってしまうのは腸が収縮してしまっていて狭くなり、カメラが通りにくくなっているからなんですね。

そこで、縮んで狭くなっている腸を緩める方法を紹介していました。それは、

「目をつむる」

たったコレだけです。目をつむることによって検査の不安がなくなり、腸が緩むようです。リラックスするんでしょうか。それとも反射?それはどちらでも良いですが、とにかく内視鏡検査の時は目をつむって受けましょう、ということです。

Jpeg


カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆大腸がん検査は便秘の人にはいいかも!
◆青色シロップで「腺腫」を見つける!
◆腺腫を切っておけば大腸がんのリスクはぐんと減る!
◆とにかく40過ぎたら検査しとけ!

 
今回は以上です☆

■■ためしてガッテンの関連記事■■

>>尿もれ・残尿感・頻尿を治す方法をガッテンで!膀胱をどうするの?

>>ガッテンで便秘解消法について!大ぜん動とは?うつ伏せ寝がイイ?

>>ガッテン!でオキシトシンについて!認知症や高血圧、痛みに効果!?

>>鼻づまり解消方法を紹介!効果のほどは?

>>足のむくみや疲れ、夜中の足のつりの原因や予防策とは?

>> 顔のシミの原因と対策法!赤いシミはヤバい!?

Sponsored Link

PREV:尿もれ・残尿感・頻尿を治す方法をガッテンで!膀胱をどうするの?
NEXT:ガッテンで腰痛特集!8割の人が劇的改善した方法はコレ!