尿もれ・残尿感・頻尿を治す方法をガッテンで!膀胱をどうするの?

boko
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回のガッテンはトイレの悩み、「尿もれ」「残尿感」「頻尿」という三大...

Sponsored Link



今回のガッテンはトイレの悩み、「尿もれ」「残尿感」「頻尿」という三大不快尿の解決方法でした。中年にさしかかるにつれて、ガチで出てきますよね。。。ワタクシも実は数年前まで頻尿に悩まされてました。だから映画館に行けなかったという辛い記憶があります。でも仕事が変わってからすっかり治りましたが。

これらの不快な悩みの原因はどうやら「膀胱」にある!ということで番組は進んでいきます。

膀胱のアレでキマる!


なぜスッキリと出なかったり、すぐにまたトイレに行きたくなってしまうのか?その原因は膀胱にあるというのです。人間の膀胱は一度に300ml~500mlの尿を溜めることができると言われています。だからけっこう大きく膨らむんですね。そして排尿する時は一気にしぼみます。

正常な膀胱であれば良く膨らんで、良く縮みます。しかしよろしくない膀胱は膨らまないし、縮まないんです。柔軟性がなくなり硬くなってしまっているのです。

この硬い膀胱が、尿もれ・残尿感・頻尿を引き起こすわけです。

尿もれ⇒しぼみきらない
残尿感⇒しぼみきらない
頻尿⇒ふくらまない

という感じでしょうか。

では、硬くなってしまった膀胱というのは元の柔らかい膀胱に戻ってくれないのでしょうか??・・・実は柔らかに復活する方法があるというのです!

その方法はなんと3ヶ月で9割の人が改善したというではありませんか!!

柔らかい膀胱を復活させる方法


Jpeg


ではどんな方法なのか?それは体操です。骨盤底筋を鍛えると良いとかよく聞きますが。番組では順天堂大学医学部の堀江重郎教授の解説でした。

・・・で案の定、骨盤底筋を鍛えると良い!ということでしたw

やり方は簡単です。イスに腰掛けてお尻(肛門)を締めて戻すだけです。「5秒間締めて戻す」これを1日20回できればベストです。座った状態だけでなくつま先立ち寝ながらの姿勢で行っても効果的なようですよ。

Jpeg


Jpeg


なぜそれだけで膀胱が柔らかくなるのかというと、お尻(肛門)を締めて戻すことで、骨盤底筋を使うことになり、膀胱の血流が改善されるからということです。血流が増えることで血液中の酸素が膀胱に行き渡り、その結果、膀胱が柔らかくなるわけです。

だから逆を言えば、身体が冷えている人や血流が悪い人は膀胱が硬くなりやすいということですね。常に冷えないようにすることが大切です。

早い人では4週間位で効果を感じられるそうです。この体操なら誰にも気づかれず、しかも簡単なので続けられそうですね!!

Sponsored Link



膀胱の柔軟度チェック!


次に自分の膀胱はまだ柔らかいままなのか?それとも硬くなっているのか?そのチェック方法を紹介していました。症状が出ていればもちろん硬くなっているってわかりますが、無症状の場合はわかりませんから知っておいたほうが良いですよね。

そのチェック方法とは、「用を足す時間」です。2017人の調査結果から導き出された平均タイムが20秒15。ですがやはり年代や性別でタイムは変わってくるので、平均タイム20秒15は参考にしなくてもOK。

こちらの男女別・年代別のグラフを参考にしてみてください。自分の年代よりも男性はプラス10秒、女性はプラス5秒以上かかる人は、膀胱が縮みにくいと言えるようです。

Jpeg

逆に男性マイナス10秒、女性マイナス5秒の人は、膀胱が膨らみにくくなっていると言えるようです。これに該当する人はお尻体操をする必要があります。


頻尿を治す方法


今回のガッテンは内容盛りだくさんで、お次は「頻尿を治す方法」。その方法はなんと「我慢すること」。それを聞いてハア?って思いましたが、実は頻尿ってまだ膀胱に尿が溜まりきっていない状態で出してしまうのが原因なんだそうです。

本当はまだ溜められるのに、あとで困るといけないからトイレに行っておこうとか、そんなに尿意がないけど一応。。。なんてやっていると尿センサーが正常に働かなくなって、本当はもっと溜められるのに、少し溜まると(もう出ますよ~)となってしまうのです。

だから、尿意がきてもある程度まで我慢することで、尿センサーが正常に戻り、かなり膀胱内に溜められるようになるというわけです。

一見矛盾しているような方法だと思いましたが理由を聞いて納得。

たしかにガマンしていると意外とやり過ごせてしまうことってありますよね。ただ、このトレーニングはいつでもトイレに行けるという安心感があるので自宅でやった方が良いようです。

排尿後滴下を治す方法!


thum_1576

最後に男性特有のし終わった後のジュワーというやつです。これが一番気になるんですけどね。これを治す方法を紹介していました。それは、用を足し終わった後に、会陰部(えいんぶ)を押すといいらしいです。(会陰部は調べましょう)

ジュワーと後から来るのは勢いがないため尿道に尿が留まってしまっているから。そこで用を足し終わった後会陰部を押せば、留まっていた残りの尿が出るということです。

・・・・でも、そんなの自宅だったらまだしも、公衆トイレとかでできるのか?というところがギモン。ちょっと試してみますけどw

あまりに改善が見られない人はノコギリヤシのような補助食品を使ってみるのも良いかもしれませんね。効果のほどは個人差があるでしょうけど。

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆不快な尿の悩みの原因は硬くなった膀胱にあり!
◆いったん硬くなってしまった膀胱も柔らかくなる!
◆お尻体操だけでOK!
◆頻尿やジュワーも治す方法があった!

 
今回は以上です☆
 

Sponsored Link



■■ためしてガッテンの関連記事■■

>>足指力が重要!?足裏にできる骨棘の原因とは?

>>尿ハネしないオシッコのやり方について!

>>肩こりの新治療法!筋膜のシワ伸ばしとは?

>>スタミナ源のミトコンドリアを増やす方法とは?

>>白内障の予防方法について!

>>減塩しないでも減塩できる方法?

>>ダニの撃退法とアレルギーの最新治療法について!

>>帯状疱疹の早期発見方法や予防方法とは?

PREV:尋常性疣贅(ウイルス性イボ)がようやく完治!再発の可能性は?
NEXT:ガッテンで大腸がんの早期発見方法や予防方法について!