尋常性疣贅(ウイルス性イボ)がようやく完治!再発の可能性は?

gyouko
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 久々の報告になります。スピル膏を時々貼リ忘れたりヨクイニンを飲み忘れ...

Sponsored Link



久々の報告になります。スピル膏を時々貼リ忘れたりヨクイニンを飲み忘れたりしましたが、どうにかここまでもってきました!もう黒い点々もなくなりました~(^^)

前回の記事:
>>黒い点々がまだある画像


Jpeg


ここまで来るのに3ヶ月5回の治療です。黒い点々(イボの根っこみたいなもん?)がもうなくなっています。また2週間後に来てくださいと言われていますが、この週はゴルフやら仕事で歩く機会が増えているので、2週間経過していますがまだ行けていません。

・・・って言うか、もう行かなくても良くね?と強く思っていますw 正直ね、地味に痛いからもう受けたくないわけです(^^;)慣れてくると先生も手加減なしでガンガン攻めてくるので、早く治るかもしれませんがその分、治療後の痛みも大きい! 

おまけに時間も取られるし・・なんてかなり都合の良い言い訳をしてもうやめる方向で。。。

Sponsored Link



【追記】
この追記は10月29日。もうすっかりキレイになっています^^ 白丸で囲んであるところがイボの跡です。イボの根っこのような黒い点々も見当たらないので完治と言っていいでしょう!(勝手な自己判断なのでわかりませんがw)

Jpeg


痛かったけど治って嬉しいですね~♪

ウイルス性イボは早めの対応がキモ!


イボが大きくなればなるほど、おそらく深さも出てくるのでその分なかなかイボを焼き切るまで時間がかかるのではないでしょうか。だから定期的に足の裏をチェックして、(あれ?なんかコレ怪しいかも・・)と思ったらすぐに病院に行くべきです。小さいうちに治療するべきです。そうすれば、回数も痛みも少なくて済みますからね。

でも何度もこうやってイボができてしまうというのは、体質が関与していると言うことです。だから今後もこのイボは避けては通ることのできない関係なのかもしれません・・・。

つまり免疫が落ちるとイボが出てしまうということです。免疫が落ちると風邪を引く人、お腹がゆるくなる人、蕁麻疹が出る人などがいるのと同じように、たまたま私の場合は、免疫が落ちているとイボができるという何ともキツい体質。。。。

風邪を引いたほうがよっぽど良いよなあ~と感じます。ただ、イボってそれほど悪さはしません。できる場所によって体重をかけると痛い。そのくらいでしょうか。だからできたからと言ってほぼ問題ないんですけど・・・まあ他人に感染させるのがダメなんですけどねー。

イボ対策としては、ヨクイニンを常に飲んでおくくらいしかないようです。(漢方薬とはいえ副作用が怖い)あとは免疫力アップ。(抽象的すぎて難しいですね)

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆3ヶ月かけてようやく治ってきた!
◆イボを確認したら絶対早く治療するべき!
◆予防策はヨクイニンの常用か免疫力を高める!
◆でもかなり難しいと思う!

 
今回は以上です☆

Sponsored Link


PREV:加齢臭対策・クリアネオの定期購入を解約しようとしたが・・・
NEXT:尿もれ・残尿感・頻尿を治す方法をガッテンで!膀胱をどうするの?