ガッテンで便秘解消法について!大ぜん動とは?うつ伏せ寝がイイ?

cyo1
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回のガッテンは「腸」についてでした。腸といえば「腸活」と称していろ...

Sponsored Link



今回のガッテンは「腸」についてでした。腸といえば「腸活」と称していろんな番組や本で取り上げられていて、もはやネタが尽きている感もありましたが、「新事実!」と謳っていたのでどんな事をやるんだろうと、見てみました!

大蠕動(大ぜん動)が便秘解消の決め手らしい!


腸がウネウネと動いて老廃物(便)を運ぶことを「ぜん動運動」と言います。これは割と知られていることですが、「大ぜん動」という単語は聞いたことがありませんでした。

この「大ぜん動」というのは我々が睡眠を取っている間に腸の後ろ半分が大きく動くことを言うのだそうです。普通のぜん動運動よりもかなりダイナミックに動くのだとか。普通のぜん動運動の200倍の大きな動きと言われています。

それによって便秘にならずにスムーズな排便が促されるようになっているのです。大腸は目覚めて活動している時は寝ていて、睡眠中に活発に動くのだそうですよ。

寝ている時は腸も休んでいると思ったのですが、逆なんですね。ただし、大ぜん動はごくわずかの限られた時間でしか起きないそうです。

実際に大ぜん動の瞬間を捉えようとロケをしたのですが、撮れませんでした。それくらいごくわずかのようです。便秘の人はこの大ぜん動が起きないために便秘になってしまうということです。

大ぜん動が起きない理由


大ぜん動が起きてくれずに便秘になる。。。その理由をいくつか解説されていました。まずひとつは「副交感神経が優位にならない」

ストレスや何らかのプレッシャーなどで交感神経が活発になっていて副交感神経の働きが悪くなっていると腸が働きません。旅行などで便秘になるのもいつもと違う場所で寝るというストレスです。

ということで、大ぜん動が起こらなくなって便秘になってしまうのです。寝付けないとか何度も起きてしまうのも副交感神経優位ではないので便秘になりやすいということです。つまり睡眠の質が悪いと便秘になるということです。

二つ目の理由は「ガス」です。食べ物を分解する時に出るメタンガスや水素ガスが溜まってしまうことで腸が張ってしまい、大ぜん動が起きなくなってしまうのです。

ガス抜きがうまくできなければ大ぜん動がなくなる→便秘になる→ガスがさらに溜まる→ますます便秘に と悪いスパイラルにはまっていっくのです。

Sponsored Link



腸内のガスを抜く方法


そこで、大腸のガスを抜く方法をご紹介。どんな方法かというと、、、、とても簡単です。うつ伏せに寝るだけです。これだけで8割の人が便秘改善につながったそうです。

番組でも2週間続けてもらったところ、全員が便秘改善されてました!!便通の間隔が少なくなったり、体重が落ちたりと様々な効果が現れてました。

詳しいやり方はというと、

1,座布団やクッションをお腹(おへそ周辺を目安)に当ててうつ伏せになって10分間寝ます。

Jpeg


2,左右に5往復動きます。(ゆっくり)

Jpeg


たったこれだけです。

なぜうつ伏せが有効なのか?それは、大腸のガスは空気よりも軽いので、出口である直腸の方に向かいやすいからです。つまりうつ伏せで寝転がるということは多くの大腸部分よりも肛門のほうが位置が上になるということですね。さらにお腹を圧迫するということもイイんです。

この「うつ伏せゴロゴロポーズ」を行う時間帯は食後2,3時間は避けて、夜寝る前にゴロゴロするのがベストだそうです。

この方法ならお金も時間もかからないから、試してみる価値は大いにありますね!!ちなみに私は便秘知らずなのでやる必要はなさそうです^^;

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆便秘の犯人は自律神経のバランスとガスだった!
◆ガス抜きはうつ伏せでゴロゴロするだけ!
◆めっちゃ簡単だから試しやすい!!

 
今回は以上です☆

Sponsored Link



■■ためしてガッテンの関連記事■■
>>ガッテン!でオキシトシンについて!認知症や高血圧、痛みに効果!?

>>鼻づまり解消方法を紹介!効果のほどは?

>>足のむくみや疲れ、夜中の足のつりの原因や予防策とは?

>> 顔のシミの原因と対策法!赤いシミはヤバい!?

>> 超カンタン冷え性改善法!

>>ノロウイルスの新対策&予防法について!

>>下痢の新原因を解明!

PREV:尋常性疣贅(ウイルス性イボ)を冷凍凝固法で!もう一息まで来た!
NEXT:加齢臭対策・クリアネオの定期購入を解約しようとしたが・・・