腸や肝臓をいたわると脂漏性皮膚炎の症状が変わると思う!

cyou1
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 前回の記事でステロイドを使ったツケが回ってしまい、保湿をやめることで...

Sponsored Link



前回の記事でステロイドを使ったツケが回ってしまい、保湿をやめることで炎症を起こす頻度が減ってだんだんと治まってきた、ということを書いたのですが、

脂漏性皮膚炎の炎症を治めるには保湿だけではありませんでした。今回はその他に気をつけたことを書いていきます。

私が脂漏性皮膚炎になる原因を調査してみた


私の脂漏性皮膚炎の症状は、まずきっかけとなるのが鼻の横がちょっと痒くなってきます。掻いてはいけないとわかっているのですが、無意識に指で触っているようです。

そして、我慢しようと保冷剤を当てたりもしてみますが、結局ガマンしていても赤くなって、その日の内、あるいは翌日には真っ赤になり、2日後くらいから皮がボロボロと剥けてきます。

このサイクルが延々と続くわけですが、たまに数日間は落ち着いている時があって(もう治ったんじゃない?)と思うこともしばしばありました。

でも気づくとまた始まるのです。モゾモゾっとした痒みが。。。

で、どうしてその痒みが始まるのか?とりあえず原因の候補をいくつかピックアップしました。私が怪しいな・・・と睨んだのは

1.仕事のストレス
2.睡眠時間
3.食生活


この3つです。ん?当たり前っぽい気もしますが、ひとつずつ調べてみました。

まずは仕事のストレス。これは少なからず仕事をしていれば誰にもあるもので、今よりも仕事を始めた頃のほうがよほどストレスフルでした。

今は仕事にも慣れ、年を取っていて神経が図太くなったのか、仕事が辛いと思うことはありません。むしろ楽しいというかそれなりにやりがいも感じているので、原因としてはちょっと違うかな、と。連休中でも症状は出ますし。

次は睡眠時間。6~8時間が理想的な睡眠時間と言われているようですが、個人差があると思います。私はだいたい平均5~6時間です。睡眠時間は普段からあまり変わってません。夜更かしすることもほとんどありませんのでこれも違うかと。

一時期、2週間ほど少し長めの7時間睡眠にしてみましたが、その時も脂漏性皮膚炎の症状は出ました。

となると食事しかないかな、と。そこでプチ断食をしてみました。いつも3食だったのを朝食抜きに。しかし変化は表れず。脂漏性皮膚炎のサイクルは相変わらず現れます。

そこで、次に思い切って1日断食を決行しました。(と言っても水とコーヒーは飲みました)するとどうでしょう、かなり炎症がおさまるではありませんか!!!

翌日になるとあきらかに肌質が良くなっているのを実感できるのです。炎症をひどくさせているのは食事だったのです。。。

Sponsored Link



脂漏性皮膚炎を治すために断食。でもつらい


fas


断食すると痒みがなくなり、肌もキレイになる。ということがわかったのはいいんですが、断食って正直辛いです。だって食べる楽しみって私の生活の中でかなり優先順位高いですからね。食事がなくなるなんてストレスで余計に炎症がひどくなりそうなんですけどw

呑まない・食べない=腸や肝臓を休める=肌修復機能が高まるという図式なんですね。肌荒れの原因と言われるのが、腸内の悪玉菌の増殖。腸を休めることでおそらく悪玉菌が減るのでしょう。でもわかっちゃいるけど食べたいわけです。。。

そこで、なるべく食べつつ脂漏性皮膚炎を抑えるには?ということで試行錯誤の結果、一番効果があったのが

「夕食を抜く」もしくは「17時以降食べない」

という方法です。腸内を空っぽにした状態で睡眠を取る。これがもっとも腸が休まるのでしょう、かなり脂漏性皮膚炎の症状が治まることがわかりました。

この方法であれば1日2食、あるいは17時までに3食済ませることができます。もちろん水は飲んでもかまいません。これは肌にも良いのですが、ダイエット効果もテキメンです。1ヶ月で3kgくらいは落ちました^^

とは言え、食事量を減らすというのはなかなか大変ですから、もっと楽な方法がないのか、まだまだ模索中です。最近は症状が落ち着いてきているので1日おきや2日おきで夕飯を抜いている生活を続けています。

【後日談】
順調に食事抜きを実践していましたが、旅行に行ったらあっという間に1日3食に戻ってしまいました・・・。やっぱり食べないってワタクシにとってはやせ我慢になってしまうんですよね・・・。ということで他に方法を考えています。

>>少しでも糖質を減らす方法を実践!

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆脂漏性皮膚炎は内臓の状態と深く関係していると思う!
◆保湿や塗り薬は対症療法にすぎない!
◆ストレス耐性や睡眠時間も大事だけど一番は食事!
◆食べ過ぎが原因のような気がしてきた!

 
今回は以上です☆

Sponsored Link

PREV:脂漏性皮膚炎にステロイドは禁断の果実だった!副作用がヒドい!
NEXT:ピンホール効果で視力回復?ネミールというアイマスクを購入したら・・