脂漏性皮膚炎にステロイドは禁断の果実だった!副作用がヒドい!

ste
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); やっぱりと言うべきかもしれませんが、ステロイドはキツかったです。まだ...

Sponsored Link



やっぱりと言うべきかもしれませんが、ステロイドはキツかったです。まだ影響は残っています。本当は画像を出すべきですが。。。

他の記事で書きましたが、私は「脂漏性皮膚炎」と診断されたのが7年前になります。

主な症状は、皮膚のめくれと痒み、そして赤み。場所は顔と頭です。あと耳の裏側。人によっては体全体に出る人もいるようですから、まだマシかもしれませんが、顔と頭だけでも十分苦痛です。頭はフケがひどく、小鼻周辺とTゾーンの赤み、そして皮膚がカッサカサなのでおそらく見た目の清潔感はゼロです。

本当に人前に出たくない、って感じになります。オッサンでもこんな風に思うので、女性ならなおさらその思いは強いでしょう。ただ、女性はメイクで何とかごまかせるかもしれないので、少し良いかもしれませんね。

良くないとは知りながらも現状打破のために


この症状は、残念ながら年々ひどくなるばかりで、特に毎冬きつくなります。一昨年の冬もつらかったので、以前病院で処方されたステロイド配合の塗り薬を使いました。私が使っているのは「ロコイド」です。

Jpeg


(抗真菌剤として「ニトラゼン」も処方されましたが、こっちはほとんど塗ってません。)

ステロイドは使っている時はいいけどやめると余計ひどくなるからやめた方がいいよ、と言われていることは重々承知でしたが、もうとにかく今この症状をどうにかしたくてたまらず使いました。

ロコイドはステロイド配合薬の中では、そんなにキツくない部類に入るそうです。それもあって(ま、仕方ない!)という気持ちもありました。で、使ってみると如実に効果が表れます。塗った翌日には確実に赤みとかゆみは引きます。それとともにカサカサの肌もツルッとしてくるんです!!

こんなすぐに効果が出るので、症状が少しでも出たら使ってしまうようになったのです。ダメだとわかっていながら・・・

Sponsored Link



やめるとひどいリバウンド


即効作用のあるステロイドですが、使うのを冬の間だけでやめました。なぜなら、やはり副作用が怖くなったからです。でもちょっと手遅れのようでした。

ステロイドをやめてから数日、どうにも小鼻の脇が痒くてたまらなくなってしまいました。鏡を見ると赤みが強くなり、ヒリヒリします。でもここでもう一度ステロイドを塗ると、この場は治まるけどきっとその後はまた同じような症状が出るだろうと思ったので、とりあえず保湿クリームを塗って、外出時はマスクをしていました。

それからは、痒み・赤み→保湿→皮がボロボロむける→痒み・赤み→保湿→皮がボロボロむけるというループが続きました。いつもは寒い冬の時期だけで症状は治まっていましたが、今回ばかりは違って、夏を迎えても一向に治まる気配がありませんでした。。。

これがリバウンドというやつでしょうか。にしても長すぎです。ただ、今回は病院に行くのはやめました。

保湿をすると治りが遅い気がする


hositu

痒み・赤みが出るとヒリヒリと痛がゆいので、とりあえず保湿のためにクリームやホホバオイル、ひまし油を塗ったりしてました。その場はこれも落ち着くのですが、何回か地獄のループを繰り返しているうちに(保湿をやめてみたらどうだろうか?)という考えが。

そこで、痒みと赤みが出てきても何も塗らずに放置しておきました。するとどうでしょう。痒み・赤みが引くのが早まりました!早い時は翌日。痒みや赤みが引くということは=皮がポロポロむけてくるということですので、見た目はヒドいのですが皮が取れると皮膚の状態は落ち着きます。

今までは保湿してたのでしっとりとした皮ですが、今度はカサカサの皮ですw 肌を刺激しないように上手にピンセットで取るのが朝の日課でした^^;

Sponsored Link



やっぱり恐ろしいステロイド


結局、ようやく年明け(2016年)になってようやく激しい痒みと赤みが減ってきました。しかしまだ今も小鼻周辺の皮のカサつきは出ています。

これはあくまでも個人の経験ですので万人に共通するかはわかりませんが、一昨年の冬に耐え切れず使ったステロイドで、結局1年以上もいつもよりひどい症状に悩まされました。

中には、ステロイドの常用で酒さ性の皮膚炎に移行してしまった人もいます。そうなると脂漏性皮膚炎以上に完治が困難になると言われていますから、とても怖いなあと。もう二度と使うまい!と誓いました。

とりあえずごまかす方法


1年ほど大変だった状況でどうにか周りにバレない方法をいろいろ考えました。その中でも有効だったのが「マスク」「メガネ」です。マスクはわかると思いますが、メガネも鼻周りのカサつきを隠してくれます。とくにフレームの太いセルロイドタイプがオススメです。

セルロイドメガネ 脂漏性皮膚炎


さらに言うと、赤いラインのところが長い方がオススメです。ここが短いと小鼻わきの露出が増えるので皮のカサつきが見えやすくなってしまうからです。昔風で言うと「アラレちゃんメガネ」が良いってことです。

この画像は黒メガネですが、油断するとフレームに皮が乗ってることがあるので(涙)黒よりもべっ甲などの薄い色のほうが、なお良いと思います。

次回は保湿をせず放置以外にどんなことをやって治まってきたか、そんなことを書きたいと思います。

>>脂漏性皮膚炎の症状を抑えた方法その1

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆ステロイドは即効性がある!
◆でもその後のリバウンドがヤバい!
◆保湿は自分にとっては良くなかったかも!
◆1年以上経ってようやく治まってきた!
◆マスクとメガネが手放せなかった!

 
今回は以上です☆

Sponsored Link


PREV:ライザップCMで森永卓郎は痩せたけどなぜ脱がない?理由は?
NEXT:腸や肝臓をいたわると脂漏性皮膚炎の症状が変わると思う!