腰痛と骨盤の歪みは関係とは?歪んでいると腰が痛くなるって本当?

kotu1
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 腰痛は骨盤の歪みが原因!などとよく言われます。私もあるところで治療を...

Sponsored Link



腰痛は骨盤の歪みが原因!などとよく言われます。私もあるところで治療を受けた時に「骨盤が歪んでいますね」と言われたことがあります。

はたして歪みと腰痛は関係性があるのでしょうか?

歪みの定義とは?


骨盤の歪みが-と言われていますが、そもそも骨盤の歪みって何でしょうか?骨盤とは左右一対の寛骨・仙骨・尾骨から構成されているのですが、歪みをチェックするのは、主に上前腸骨棘、上後腸骨棘ですね。

青いポイントが上前腸骨棘

photo_10



青いポイントが上後腸骨棘

photo_11



この上前腸骨棘や上後腸骨棘の左右の高さがずれていると「骨盤が歪んでいる」ということになるわけです。

歪みがあると仙腸関節に痛みが出たり、上にある脊柱も歪むので腰痛が出て、ひいては肩こりなども引き起こすと言われています。

yugami1


たしかにこういったイラストを見ると、歪みが原因で身体のいろいろなところにトラブルが出てきそうですよね。


歪みと腰痛の関連性


歪みがあるか確認するために、さきほどの上前腸骨棘や上後腸骨棘の左右の高さが違いを見ると、けっこう素人でもわかります。

で、何人かの人にやってみる(もしくは自分で位置を指さしてもらう)とわかると思いますが、

左右きっちり揃っている人なんていません。

ただし、みんなが腰痛かというと、そうでもありません。ということは、歪んでいても腰痛とは関連性が薄いのではないか、と思われます。プロの意見を調べてみても、賛否両論な感じです。

歪みを取れば腰痛も取れる、という人もいれば、人間だれしも歪んでいるのが普通、という人もいます。腰痛持ちの人間としては、良くなればどっちでもいいかなあ、なんて思ってしまいますが、私個人としては「歪みと腰痛は関連性がない」派です。

といいますのも、側わん症の姪っ子は腰痛を訴えないし、明らかに腰が曲がって仙骨が傾いている父親は腰が痛いなんてことを言ったことがない、という身近な例を見ているからです。

またある本では、内臓というのは左右一対ではないし、利き手利き足があるから身体は左右対称ではない。と書かれているのを読んで、なるほど!思ったというのもあります。


骨盤が歪むのは、骨や関節が勝手に動くわけはなくて、筋肉や靭帯に引っ張られたり、引っ張りが足りなくて緩んだ状態になり、左右の位置が変わってきてしまうからです。

その筋肉の緊張や靭帯の弱体化で腰が痛くなる、というのなら理屈が通じると思います。そしてその結果、骨盤が歪んでいるのではないでしょうか。

だから歪みは痛みの原因ではなく、痛みの結果というふうに考えたほうがしっくり来ると思います。

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆殆どの人は骨盤や背骨が歪んでいる!
◆でも痛みを訴えない人もいる!
◆ということは歪みが痛みを引き起こしているわけではない!
◆結果として歪みが生じているだけ!
◆美容目的の人は矯正したら良いと思う!
◆けど腰痛改善で歪み矯正はどうなんだろう!?

 
今回は以上です☆

Sponsored Link


PREV:腰痛と枕って関係あるの?腰に良い枕について調べてみた!
NEXT:ためしてガッテンで鼻づまり解消方法を紹介!ホントに効果はあった?