ニコライ・バーグマンの年齢や結婚は?ボックスフラワーがきれい!

ニコライ・バーグマン 画像
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 花を愛でる感情が全くもってわからなかったのですが、この方のプロデュー...

Sponsored Link



花を愛でる感情が全くもってわからなかったのですが、この方のプロデュースするフラワーボックスはさすがにキレイ!
って思いました^^
 
そう、この方とはフラワーアーティストのニコライ・バーグマンさん。またこのイケメンなので花が似合うこと。
 
どんな方なのか気になったので調べてみましたよ☆
 

ニコライ・バーグマンさんのプロフィール

ニコライ・バーグマン 画像 名前:ニコライ・バーグマン
生年月日:1976年生まれ
出身地:デンマーク・コペンハーゲン

 
今年41歳。生まれはデンマークなのですが、日本との関わりはバーグマンさんのお父さんの仕事によるもの。
 
お父さんが園芸植物の卸業者で日本の輸入業者を訪ねて来日した時に一緒についてきたことがきっかけで、1999年から日本に移住しています。
 
そして日本の花屋さんで修行した後にカフェ兼フラワーショップや個展、スクールや異業種とのコラボなど幅広い活躍をするまでになるのです。
 
 
彼をここまで成長させたのは、花に対する日本的な考え方を学べたことだそうです。
 
ヨーロッパのフラワーアレンジメントや花に限らず色彩はわりと派手だったりポップなテイストが多いようですが、日本は渋い色使いが多いんだそうです。
 
たしかに言われてみると、私の外国の花のイメージってわりと派手目ですね。でも日本って明るい色から暗い色まで幅広く「花」として扱っているという感じでしょうか。
 
また、枝や葉を使うアレンジメントは日本ならではのものだとか。枝や葉っぱはあまりヨーロッパでは使われないみたいです。
 
そういう花や木に対する日本的な考え方や使い方を学びつつ、もともと持っていたヨーロッパテイストを融合させたのがニコライさんのフラワーアレンジメントなんだろうなーと私は思いました。
 
ボックスフラワーやブーケを見てもたしかに日本人がすごく好きそうな感じなんだけど、和風でもないし、ゴリゴリの洋風でもない色使いをしていますよね。形はよくわかりませんが^^;
 
 
花のことに疎い私が(お!キレイ!)と思うのですから何か今までのものとは違うのでしょうね。
 

flowerbox1

 

flowerbox3

 
 
ブーケもやはり一味違うようで彼のつくったブーケの色使いは「ニコライカラー」と言われているみたいです。
 

nikorai4

 

Sponsored Link


ステキな奥様がいました

こんなにイケメンでしかも花を扱う社長さん。モテないはずはない!と思ったら案の定結婚されていてお子さんもいらっしゃいます。
 
そして奥さんがため息が出るほどキレイ。。。同じデンマークの方なのでしょうか。モデルさんのようです。
 

nikorai2

 
ニコライさんはフラワーデザインの教室もやっているのでファンの方で通っている方、通おうとした方はちょっぴり残念に思ったかもしれません^^
 
その教室は毎回盛況のようですよ。
 
クラスによってはニコライさん以外の講師になることもあるようですが、ニコライさん本人もしっかり講師として教えてくれるようです。
 

school1

 
1回のレッスンは内容にもよりますが2時間で12500円15500円(花代込み)。
 
やはり市民講座のフラワーアレンジメントなんかとは全然違いますねーw
 
お得な回数チケットもあるみたいですけど、一般市民にはちょっと敷居が高いかも。。。
 
 
>>詳しいスクールのプログラムはコチラ(PDFファイル)
 
でもニコライさんが講師なら日本語じゃないからヤバい?と思われますが、ニコライさん、さすが長年日本に住んでいるだけあって
かなり流暢に日本語を話します。だから言葉の心配は無用です。
 
下の動画を見てみるとわかりますよ☆
 

 
東京に行った時はニコライさんお店(ニコライ・バーグマン ノム)にぜひ寄ってみたいと思います!
 

 

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆ニコライ・バーグマンさんは41歳で既婚者だった!
◆奥さんはモデルで超キレイ!!
◆ニコライさんのボックスフラワーはマジでキレイ!
◆ニコライカラーはありそうでなかった色使いかも!
◆ギフトにしたら絶対喜ばれる!
 
今回は以上です☆

Sponsored Link


PREV:小高千枝の年齢や資格について!名越康文との関係や離婚とは?
NEXT:永里亜紗乃がカワイイ!身長や結婚は?アイメイクが上手い!?