「ためしてガッテン」足指力が重要!?足裏にできる骨棘の原因とは?

aoura
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 9月30日のためしてガッテンは「足裏」についてでした。現代病として足裏...

Sponsored Link



9月30日のためしてガッテンは「足裏」についてでした。現代病として足裏の痛みや疲れを訴える人が増えているそうです。日本では100万人弱の人が何らかのトラブルを抱えているとか。

足底腱膜炎やカカトの痛みってアスリートだけかと思いましたが、どうやらスポーツとは無縁の人でも足裏のトラブルに見舞われるらしいのです。

ひとまず番組の内容をまとめてみました☆

足裏にトゲ?


足裏のトゲは「骨棘(こつきょく)」と言います。この骨棘が痛みやしびれを起こすのです。

kotukyoku



こんなところの骨がなぜトゲのように出っ張ってくるのでしょうか?


その理由のひとつは、ふくらはぎの筋肉が硬くなっているからです。


ふくらはぎが硬いとアキレス腱が上引っ張られるので踵の骨もそして足底腱膜も引っ張られることになります。となると足底腱膜は常に張りつめた状態に。

足底腱膜とは下図の赤い部分です。

sokutei



そんな足底腱膜がテンションマックスの状態で動いたりすることで腱膜に引っ張られてカカトの骨が出てくるというわけです。


番組では手術で骨棘を取ってましたが・・・痛そうでした!!


では、ふくらはぎが硬い基準についてです。わかりやすいテストとして紹介されていたのが、

「和式トイレスタイル」ができるかどうか、です。

番組では上品に言ってましたが、要は「ウ○コ座り」ができるかどうかということです。


やり方は、肩幅より狭いくらいで足は平行にしてカカトを地面に着けたまま、ゆっくりとしゃがんで5秒キープできればOK。できない場合は、ふくらはぎの筋肉の伸びが悪いということです。

私はなんとかできました!けどなぜかスネがつりそうでした^^;


そして骨棘ができてしまうもう一つの理由は「足指の力」です。


足指力の測定


足指の力が弱いということは足指を動かしている足裏のアーチを作る筋力が弱ってしまい、足底腱膜に負担をかけてしまうので、結果として骨棘ができるというわけです。

足裏のアーチを作る筋肉がサボってしまい、足底腱膜が代わりにがんばってしまう感じですね。


ただ、どうやって足指の力を測るのか?じつは専門の機器があったのです。それがこれです。

sokuteiki



親指と人差指で挟む力を測定するという代物です、調べてみると「チェッカーくん」という商品でした。ネットで販売もしているみたいですね。

「足指力計測器 チェッカーくん」

定価49875円。。。足指の力を測るためだけにしてはちょっと・・・。


運動選手はやはり平均値を超えていましたが、足が疲れやすいという4~50代の男女が測定すると、明らかに数値は平均を下回っていました。

だから足指の力が低下していると、足が疲れやすいというの事実なんでしょうね。

足裏の疲れや痛みの改善方法


ふくらはぎと足指の力をつける方法として、番組では2つの方法を紹介していました。足指が弱っている人かどうかを見極める判断材料としては、「足指じゃんけん」ができるかどうか。

グーチョキパーが足指でできない人は、明らかに足指の力が弱っているということです。それを確認して弱っている方は次のトレーニングをやりましょう。


タオルギャザー


taoru1


これは足首捻挫のリハビリなどでも有名ですよね。足が疲れやすい人は1日に20回くらいから始めて、慣れてきたら50回に増やすとイイみたいです。

できるだけ膝を伸ばした位置から始めると、負荷がかかってより効果的です。


アキレス腱伸ばし


階段など段差があるところで足をつま先側半分乗せた状態で、まずはゆっくりとカカトを下げていきます。その後今度はゆっくりとカカトを上げてつま先立ちの状態に持っていきます。

各10秒位かけて行います。

ゆっくりとカカトを下げていくのは、ふくらはぎの筋肉を収縮させながら伸ばすのでストレッチ効果がとても大きいので重要です。

Jpeg


手すりや壁につかまって1日10回を目安に行うのが理想です。

Sponsored Link



体外衝撃波治療器


sokuteiken


最新の足底腱膜炎の治療として紹介されたのが体外衝撃波治療器。整形外科などで3ヶ月治療を継続して6~7割の治癒率だそうです。保険適用されるので負担が少なく済みそうです。

6~7割の治癒率が果たして高いといえるのかがギモンではありますが。

こちらのクリニックでは1回5000円のようです。


女性に多いモートン病


ハイヒールなど履いていて指の付け根(正確に言うと中足骨骨頭部)に刺激が常に加わっていると、その部分に通っている神経にも刺激が加わってコブになってしまいます。

morton



コブになった神経に刺激が加わると激痛が走るそうです。。。人によって様々ですが、脳天までしびれが響くとか(汗)これをモートン病とかモートン神経腫と言います。


このモートン病の原因は、はっきりとはまだわかっていないのですが、やはりハイヒールなどの靴によって中足部の圧迫があると罹りやすい傾向にあるようです。

なのでこのモートン病の9割以上が女性に発症していると言われています。


ちなみにモートン病の診断は自分でもできます。やり方は足の中足部を両側から挟むように圧迫してみて足指や足指の付け根部分に痛みやしびれがあると要注意です。

Jpeg



今回のためしてガッテンは何だかちょっと中身が薄いかな?と感じました。浮き指について書いた記事でタオルギャザーなど知っていたからなのかなーと思ってましたが、

よくよく考えると、番組内で紹介した骨棘の手術をした人、モートン病で神経腫を手術で取った人の予後を知ることができなかったからかもしれません。

個人的には、骨棘にしろ神経のコブにしろ、足の使い方を変えないとまたダメになりそうな気がしましたね。


でも、赤ちゃんのころって足底腱膜とアキレス腱が繋がっているとは驚きでした!


カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆足裏のトラブルは現代病!
◆カカトも着けてウ○コ座りできない人はヤバイ!
◆足指を鍛えよう!
◆ふくらはぎを柔らかくしよう!
◆神経にコブを作らないように履物にも気をつけよう!

 
今回は以上です☆


■■ためしてガッテンの関連記事■■

>>足首捻挫の治療と予防にはコラーゲン?

Sponsored Link

PREV:ナイナイアンサーで美味しい逆アルデンテご飯を炊く方法について紹介!
NEXT:ためしてガッテンでサンマの塩焼きがスゴい!みりんが決め手?