ウイルス性イボ(尋常性疣贅)は本当に消しゴムで治せるのか検証!

kesigom
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ショック!! 悪夢再びとはこのことで、たぶん10年ぶりくらいにまた尋...

Sponsored Link



ショック!!

悪夢再びとはこのことで、たぶん10年ぶりくらいにまた尋常性疣贅(ウイルス性のイボ)が私の足の裏に!!!




いちおう体重のかかる部分なのでウオノメの可能性もありますが、イボの先端が割れていてよく見るとブツブツっぽい感じがあるのは間違いなくウイルス性のイボです・・・。




液体窒素のあの痛みにまた耐えなきゃいけないのかよ~!とものすごく気が重くなりました。



・・・が、以前このイボのことを書いた際に、消しゴムでイボを治すというナゾの方法があると少し触れていたことを思い出しました。

関連記事:
>>尋常性疣贅はウイルス性のイボ!原因や有効な治療法は?


そう、この消しゴム治療法なら圧迫するだけいいので病院に行かずに済むし、液体窒素で焼くよりも痛くないはず。


というわけで、『消しゴム治療法』を試してみようと思います。


ただ貼るだけでイイみたい



さっそく買ってきました。家にも消しゴムがあるのですが、新品の方が効果がありそうな気がしたのでw

トンボのMONO消しゴムでなければいけないというわけではないと思います。



この消しゴムでの治療法のやり方は、ほかのサイトやブログで調べてみると、

1.厚さ5ミリ程度をイボの大きさにカットする

2.テープでズレないように固定する

ということです。とてもシンプル。


テープは自宅にあったキネシオテープを使用。このキネシオテープはかぶれにくいし、はがれにくいので有能だと思います。



指にできたイボであれば1周巻いて圧迫を調整できますが、足の裏は圧迫を強めるのなら甲をテープで1周巻かないといけません。

でもそうなると、歩いていて痛くなりそうな気がしたため、ひとまず貼るだけにとどめておきました。



消しゴムを足の裏に当てて歩いてみると、やはり少し違和感というか、異物感があります。でも痛くなることは今のところありません。

・・・と思っていたのですが、当たり方によってはジワッとした痛みが出てきました^^;


しかしがんばって、お風呂以外の時はずっと当てていよう思います。開始日時は2015年8月27日です。

どういう変化があるのか随時更新していきます。

Sponsored Link



しかし、消しゴムがどう働いてイボが取れるのか?まったく理解できません。圧迫が効いているのであれば、別に消しゴムじゃなくてもいいわけで。

今回使用しているトンボの消しゴムは、ゴムではなくてプラスチック製です。(PLASTIC ERASERって書いてありますね)

原材料の構成は「塩化ビニール樹脂+可塑剤+粒子の細かい研磨材」

この原材料の中にイボを死滅させる何かが含まれているのでしょうか。いずれも身体に入ると良くなさそうな成分なので心配ではありますが・・・

まあそんな細かいことを抜きにして、これで治るんならマジでウレシイですけどね。


【実践翌日の夜】



ちょっとボケてますが、あのテープの貼り方でもズレないでイボにピンポイントで当たっています。

消しゴムの圧迫でへこんではいますが、それ以外に変化はありません。まあ1日経っただけですからね。



【実践3日後(8/31)の様子】


Jpeg

そんなに変化がないような気がしますが、圧迫による痛みが感じられなくなっています。・・ということはイボが平らになってきていると言えるのかもしれません。

平らになったからと言って、それが治癒に向かっているのかは疑問ではありますが。



【実践10日後(9/7)の様子】

2日前から少し消しゴムが足裏に当たる表面積を広くしました。今までの大きさだとズレてしまってイボを外す恐れがあるからです。


Jpeg

画像ではわかりにくいのですが、ちょっとイボ部分が浮き出てきたようにも見えます。しかし、これが良くなってきているのかは不明です。入浴以外は寝ている時も着けてます。

Sponsored Link





【実践18日後(9/15)の様子】


Jpeg
これは風呂あがりに撮影したものですが、消しゴムの跡がクッキリです。先週よりもイボが潰れている感じです。

ここからポロッと行くのでしょうか??ウワサだと早い人で2週間くらいで取れた人もいるそうですが・・・。

最低でも1ヶ月間は貼り続けてみます。



【実践24日後(9/21)の様子】


Jpeg

そろそろ黒っぽくなってきてポロッと・・なんてなるのを楽しみにしていますが、残念ながらあまり変化がない模様。表面が潰れてはいますが、ただ潰れているだけで、ウイルスはご健在な気がします。

圧迫が足りないのか。そもそもやはり消しゴム説はガセなのか。まだまだ粘ってみます!(でもちょっと雲行きが怪しいですねw)



【実践35日後(10/2)の様子】


Jpeg

じつは2日間貼り忘れていました!!出張だったのでついうっかり・・・。状況は10日前の上の画像と比べてもあまり変わっていなような感じです。

1ヶ月が経過しましたがまだもう少しがんばってみます!

【実践60日後(10/27)の様子】

がんばって粘りましたが・・・

Jpeg
残念ながら治った感じはありません。。。イボがただ圧力に押されてへこんだだけの形にです。ホントはもっと続ければポロッと行くのかもしれませんが、もはやココまでかなーと。

面倒くさくなってきましたし・・・^^;

ということで、今度は木酢液を使ってみようかなと考えています!

>>木酢液で尋常性疣贅が治せるのか試してみた!

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆5ミリの厚さで貼ってみた!
◆なぜイボが取れるのかはナゾ!
◆とりあえずコレで取れるならこんなにありがたいことはない!
◆しかし2ヶ月実践したけど治らなかった!

 
今回は以上です☆

Sponsored Link


PREV:ためしてガッテンでスタミナ源のミトコンドリアを増やす方法を紹介!
NEXT:「ためしてガッテン」尿ハネしないオシッコのしかたについて!