「ためしてガッテン」塩を減らさないでも減塩できる方法について!

sio2
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 高血圧の人が増加していていろいろな疾患が増えているということで、「減...

Sponsored Link



高血圧の人が増加していていろいろな疾患が増えているということで、「減塩」がかなりうるさく言われるようになってしばらく経ちますね。

2015年7月29日のためしてガッテンでは、何度も特集している「減塩」。今までは酢やさんしょうを入れたり、醤油を泡状にしたりと、どちらかと言えば塩の代わりとなるものを紹介していましたが、

今回は、塩を減らさない減塩法?ということです。ウチの父親が血圧が高く「減塩」にこだわっていますので、しっかりと覚えておくようにします^^


1日の塩分摂取量の適量は?


番組によると、1日の塩分摂取量は日本人男性は11.1g、女性は9.4gだそうです。しかしこれでは摂取量オーバー。厚生労働省が2015年4月に定めた目標の塩分摂取量は男性8g、女性7gです。

ということは、まだ全然多いんです!


なお、高血圧学会では6gを推奨していて、WHO(世界保健機関)では、なんと5g!世界レベルでは日本人は塩分摂取過多のようです。


でも、塩分摂取量の推移を見てみると、昔よりもかなり減っています。それでも生活習慣病の人が増えているということは、原因は他にあるんじゃないのとも思ってしまいますが・・・


>>1950年からの塩分摂取量の推移グラフ<<


kosaji

でも今の半分ですよ?ちょっとムリじゃないですか?ちなみに6gは小さじすり切り1杯分。朝昼晩3食で6gって厳しいですよね・・・。だからこそ、減らさなくてもいい減塩法に注目してしまいますね。


ただ、「減らさずに減塩できる」ってイマイチ意味がわかりません(--)

塩分を減らさずに減塩できる方法とは?


結論から言うと、『メニューの塩分にメリハリをつける』です。

どういう事かというと、主菜はいつもの味付けでOKで、残りの副菜はかなり塩分を落とします。そうすることで、かなりの塩分を減らすことが可能になるということです。


なぜ、メインのおかず、主菜の塩分を減らさないのか?

それは、すべてのおかずを減塩してしまうと物足りなく感じて、減塩が長続きしない原因になってしまうからです。


でも、主菜はいつも通りで、他のおかずの塩分を減らしても、さほど減塩している感が出なくとも立派な減塩食になっているのですね^^

番組では、この方法による減塩法を1週間つづけると、もう「濃い味付け」ではなくても美味しくご飯が食べられるようになるとか。むしろ薄味が好きになるみたいです!

Sponsored Link



減塩しなくてはいけない、という状況にも関わらず、ついつい濃いものを食べてしまって挫折するパターンの多くは、すべてのおかずが薄味になることです。

でも、その人の好きなもの1品は塩分を減らさないようにすると、脳の味覚野が(おいしい!)と満足感を感じて減塩食が続くようになるのです!!


p067s



味覚野はいろいろな感覚(五感、言語、情動、味)と繋がっているから、薄味でもおいしいんだ!と刷り込ませることがポイントになってきます。

病院では入院プログラムがあり、1週間で上で述べたようなメリハリをつけた減塩食生活を続けると、薄味の食事が美味しいと感じ、今までの食事が濃く(おいしく)感じてくるみたいです。

自分で塩分を測定するには



1日6gとか言われてもいちいち測れないよなー、と思っていましたが、現在では『減塩モニター』なるものがあるんですね!


たしかこれって「みんなの家庭の医学」の減塩チェックしていた山梨県の「食改さん」も使っていました。

関連記事:
>>みんなの家庭の医学で夜間頻尿改善方法とは?


減塩モニターとは、こんなものです。






体温計みたいですね。値段が良いほうがありますが、番組内ではコチラを使っていました。





値段が良いだけあって、正確な診断ができるのでしょうか。やりかたは夜または朝一番の尿を摂って計測するという方法です。それだけで1日の塩分摂取量がわかってしまいます。

これがあれば、わざわざ各食べ物の塩分摂取量をチェックする必要はありませんから便利ですね^^


その他の減塩しなくても減塩できる方法!


メリハリをつける調理方法の他に、減塩しなくても良いやり方とは、心理作用を使います。

それは『ラベリング効果』という方法。

ラベリング効果とは、相手に「あなたは○○な人です」と暗示をかけるように言うと、相手は「自分は○○なんだ」と思いこんでしまうことをいいます。


例えば病院で、「あなたは病気です」と言われるととたんに体調が悪くなってしまうのもラベリング効果の一つです^^; 権威や影響力が高い人が使うと絶大な効果が発揮されます。



そのラベリング効果を使った実験が2008年にオックスフォード大学で行われました。

まったく同じスープを飲む前に、「これは野菜汁です」と聞いてから飲むのと、「これは豊かで美味しい香りのするスープです」と聞いてから飲むのではどのような変化が出るのかという実験です。


実験の結果、「野菜汁」と言われた人よりも「豊かで美味しい香りのスープ」と言われた人のほうが脳の味覚野への血流量が1.7倍多かったそうです。

つまり、同じスープでも言葉がけで味覚野は味を変えてしまうのです。


番組内でも辺見えみりさんが、旦那さんに炒めものを作った時に、薄味だったけど「濃いかもしれないよ」と食べる前に一言かけたら、旦那さんは、

「大丈夫だよ」

と普通に食べたそうです。味覚って案外そんなものかもしれませんね^^;


だから、逆に言うと食べる前に

「減塩してあるから」

と言うのは禁句だということです。


「これはダシを効かせてあるからね」「ちょっとレモン汁を絞ってみたよ」など、工夫したところを一言添えると、ラベリング効果が期待できます。

ただ、一緒に食事する人がいればいいんですけど、1人で食事することが多い人は・・・ねえ^^;


個人的には、高血圧の定義じたいがちょっと怪しいなあ・・と思っているので、血圧を目安にせずに、塩分摂取量を目安にしたほうが良いだろうな、と思います。

高血圧だからといわれて降圧剤を使って体調が悪くなっている、なんていうことも聞きますからね。

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆メリハリをつけた減塩食ならイイと思う!
◆ラベリング効果をうまく使おう!
◆高血圧の定義が怪しい!

 
今回は以上です☆

■■ためしてガッテンの関連記事■■
>>筋膜のシワを取って肩こりを治す方法!

>>尿ハネしないオシッコのやり方について!

>>スタミナ源のミトコンドリアを増やす方法とは?

>>白内障の予防方法について!

a href="http://kanarikinic.com/2085.html" target="_blank">>>ダニの撃退法とアレルギーの最新治療法について!

>>熱中症対策の新常識!

>>帯状疱疹の早期発見方法や予防方法とは?

>>氷水出し緑茶のすごい効果!

>>ビタミンCの効率的な摂取方法とは?

>>糖尿病には腸のスイッチを!

>>危険なむくみの見分け方!

>>すい臓がんの早期発見には血糖値が関係する?

>>足首捻挫の治療と予防にはコラーゲン?

>>しゃっくりの止め方や効果について!

Sponsored Link


PREV:ためしてガッテンでダニの撃退法とダニアレルギーの治療法について!
NEXT:林修の今でしょ!講座で名医が実践している脳梗塞の予防法とは?