ためしてガッテンでダニの撃退法とダニアレルギーの治療法について!

dani
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2015年7月22日放送の『ためしてガッテン』はダニの撃退法についてでした...

Sponsored Link



2015年7月22日放送の『ためしてガッテン』ダニの撃退法についてでした!

私の周りに結構ダニアレルギーの人がいます。1年中風邪みたいな症状なんですよね。。。かわいそうです。


私はまだテストをしたことがないのでわかりませんが、季節関係なく時々鼻水が出ることがあるので、もしかしたらダニアレルギー?

なーんて思っていたので、ダニを一掃できる方法があるのであれば!と番組をチェックしてみました☆


でも、ダニってどうやっても死なないイメージがあるので、どんな方法で撃退できるんでしょうか???


ある場所からダニが大量発生!


モニターのご家族、渡来さんの家でダニの数を調査しました。

その結果・・・

フローリング 4匹
ソファ 84匹
畳 59匹
テレビの裏 6匹
布団 108匹
(1㎡当たりの数)

ということでした。布団がダントツに多いということがわかりますね。

ちなみに渡来さんの家は、奥さんが子供の頃からダニアレルギーで悩まされていたので、かなりダニ対策がなされています。それでもこれだけいるんです・・・。

しかもお子さんがダニアレルギーになってしまったとか・・・。


布団では寝返りを打ったりする時にホコリとともにダニの死骸やフンが舞うのでそれを吸い込んでアレルギーになってしまうということです。
ということは、そんなに掃除をしていない家にはダニがもっとスゴいはずです。。。怖ッ!!

Sponsored Link



ダニの具体的な撃退方法


しぶといダニは何をやったら殺せるのか?ということで番組ではいろいろトライしました。


でも、布団を洗剤水で洗ってもダメ。日光で干してもダメ。4時間干してもほとんど死んでいませんでした。。。

その他、冷凍や紫外線も。おまけに乾燥も。湿度60%以下だと繁殖はしなくなりますが、死ぬことはありませんでした。恐るべし生命力!

さらに、宇宙空間で真空状態でも死なない!ということで、もはや無敵状態。


しかし、100%殺せる方法があったんです。


その撃退法というのは・・・・


『高温』


です。

高温と言っても、天日干しの温度くらいではダメです。最低でも50℃以上の環境にダニを置くと、100%死んでいくのです!

50℃なら2~30分60℃以上なら一瞬で死滅させることができるということです。

50℃以上になると、ダニの体内のタンパク質が変性を起こすので死んでしまうのです。

番組ではフライパンでダニを揚げていましたが・・・恐ろしいw


では、家庭では何を使って撃退できるのでしょうか?番組では4つ紹介していました。


1.家庭用衣類乾燥機

家庭用の乾燥機だと55℃以上になるので有効なようです。備え付けている家庭もあると思いますが、布団って入りますか???


わが家はムリです!


2.コインランドリー

コインランドリーの乾燥機なら大型もあるので布団が入ると思います。


でも・・・何が入れられているのかわからなくて怖いので個人的には使おうとは思いません(>_<)


3.布団乾燥機

普通に使うとすべてを覆えないので、変則的に乾燥機を使います。


やり方は、布団乾燥機を横にして、敷き布団で包みます。そしてその上から掛け布団で覆うと隅々まで50℃以上の熱が行き渡るようになります。


futon2futon1


これならできそうです。(わが家には布団乾燥機はありませんが・・・)


4.炎天下の車中

炎天下の車の中は、ゆうに50℃を越えます。2時間を目安に裏表をひっくり返せばOK。


これはラクそうですが、車を持ってない人は・・・・しかも車の中にダニの死骸やフンが舞いそうでちょっと難しいなと思いました。



※布団乾燥機も衣類乾燥機も1時間以上必要です。


ということでとにかく50℃以上の熱を与えることができればダニを撃退できるんです!そして熱した後は、ダニの死骸やフンを掃除機でしっかりと吸い取りましょう。


今では布団専用の掃除機ノズルがあるみたいですね!こんなのとか。






後処理をしなかったら大変ですから、絶対に忘れないようにしましょう!!

ちなみに加熱や掃除機を行うペースですが、「加熱」は3ヶ月に1回、「掃除機」は週に1回が目安と言ってました。


個人的にはやっぱり布団乾燥機ですかね。ちょっと検討します☆


アマゾンで調べると、これが一番人気ですね。50℃以上の温風が出る「ダニ対策」コースがついているみたいなのでいいかも!





補足として、寝具の中でもとくにダニが集まるところが「枕」なんだそうです。なぜかというと、ダニは人間のフケが大好物なんですって・・・・キモい!

私は頭に汗をよくかくので、バスタオルを丸めて枕代わりにして毎日取り替えています。だから頭の周りには少ないと思いますが・・・

ダニアレルギーの最新治療法とは


ダニの撃退法がわかったところで、今度はアレルギーの治療法についてです。

現在、最新のダニアレルギー治療は、ダニのエキスが配合されているものを注射する「皮下免疫療法」というアレルギー免疫療法があります。

そして、もうすぐ認可が下りると言われているのが、

「舌下免疫療法」

です。


ダニのエキスが配合された錠剤を舌の下で溶かしてダニのエキスを体内に入れて免疫をつける方法です。

いずれもダニアレルギーの中でも鼻炎に有効なのだそうです。


これから投入される舌下免疫療法の方が、注射でのアレルギー免疫療法よりも治療費は高いけれども、通院回数は少なくて済むということです。

治療期間はまだ明らかではありませんが、皮下免疫療法は3年から5年かかると言われているので、舌下免疫療法の方がもう少し短くなりそうな気はします。


でも、この2つの治療法って、花粉症の治療ですでにやっていますよね?同じアレルギー症状ということで、ダニか花粉か中身が違うだけで。

だから、目新しい感じはしませんでした。

治るとはいえ、ダニエキスを体内に・・・あまり考えたくないですね^^;

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆ダニを撃退するには50℃以上の熱!
◆個人的には布団乾燥機!
◆ダニアレルギーは花粉症治療と同じ!

◆今回の番組は食事しながらは見れなかった!

今回は以上です☆

■■ためしてガッテンの関連記事■■
>>筋膜のシワを取って肩こりを治す方法!

>>尿ハネしないオシッコのやり方について!

>>スタミナ源のミトコンドリアを増やす方法とは?

>>スタミナ源のミトコンドリアを増やす方法とは?

>>白内障の予防方法について!

>>減塩しないでも減塩できる方法?

>>熱中症対策の新常識!

>>帯状疱疹の早期発見方法や予防方法とは?

>>氷水出し緑茶のすごい効果!

>>ビタミンCの効率的な摂取方法とは?

>>糖尿病には腸のスイッチを!

>>危険なむくみの見分け方!

>>すい臓がんの早期発見には血糖値が関係する?

>>足首捻挫の治療と予防にはコラーゲン?

>>しゃっくりの止め方や効果について!

Sponsored Link


PREV:ためしてガッテン・熱中症対策とは?ドライボディの原因について!
NEXT:「ためしてガッテン」塩を減らさないでも減塩できる方法について!