みんなの家庭の医学の腰痛の新原因はタイトハム!10秒ストレッチ?

takeshi11
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2015年7月14日の『みんなの家庭の医学』では、腰痛の特集をやってました...

Sponsored Link



2015年7月14日の『みんなの家庭の医学』では、腰痛の特集をやってました!最近けっこう腰痛を取り上げる番組多くないですか??何か裏でプロジェクトとかあるんでしょうか。

新原因発見!とか言ってましたが、はたしてどうだったのでしょうか。こういうのって結局うやむやな感じで終わるのが多いんですけどねー。

腰以外の筋肉?


腰痛の85%ははっきりとした原因がわからない「非特異性腰痛」に分類されているんですね。残り15%がレントゲンなどの所見でわかる腰痛。

じゃあ、レントゲンってあまり意味ないってこと?


今回番組では、その85%の非特異性腰痛の原因を探ろうというわけです。

そして、その新原因は「腰とは別の場所の筋肉の異常」にあるということでした。


番組では新原因を明らかにするために、40~50代の男女10名の腰痛患者を集めてテストを行いました。

全員が検査で異常なしと言われた方です。


テスト内容は「立位体前屈」です。


ritui



立位体前屈をやってみて、指先が床に着けば問題なしですが、指先が床上15cm以上、つまり-15cm以上ある場合は腰以外のある筋肉に異常がアリということになります。

指先が床には着かなくて15cm以下(たとえば-8cmなど)であれば、腰以外のある筋肉に異常とまでは言わないけれど、「要注意」の状態となります。

番組では異常ありだと「レッドカルテ」要注意状態は「イエローカルテ」としていました。


検査の結果、10人中床に指先が着く正常な人は3人。イエローカルテの人は5人。レッドカルテの人は2人でした。

ということで7割の人が新原因とされる、腰以外の筋肉に問題がある可能性アリとなりました。


で、肝心な腰以外の筋肉とはいったいどこなのか?

それは、、、、


「ハムストリングス」

というところです。日本語で言うところの「大腿二頭筋」です。『もも裏』と言ったほうが私にはしっくりきます^^


ham



ここの柔軟性がなくなっていると、腰痛につながるということです。ちなみに私は「イエローカルテ」でした。。。


ではなぜ、このハムストリングスが硬いと腰痛になってしまうのか?

Sponsored Link


タイトハムが引き起こす腰痛のしくみとは?


掃除機をかけたり、洗顔などの「前傾姿勢」がポイントになります。ハムストリングスが柔軟であれば、身体を前傾させてもなんら問題はありませんが、

ハムストリングスが硬い「タイトハム」になると、前傾時に骨盤が十分に傾くことができなくなります。それでも上半身は前傾しようとしますから、骨盤が傾く代わりに腰椎がむりやり曲げられる状態に。


この腰椎に負担をかけた前傾がやがて腰椎椎間板の炎症や腰回りの筋肉に疲労が溜まり腰痛へとつながってしまう、ということです。


腰椎は横から見ると反ったカーブを描いているから、動きとしては逆になるので余計に負担がかかってしまうのかな?と思いました。


zenwan



では、なぜハムストリングスが硬くなってしまうのでしょうか??


ハムストリングスが硬くなってしまう理由とは?



筋肉が硬くなってしまうのは、使いすぎや加齢、怪我によって引き起こされることが多いと言われていますが、ハムストリングスは日常のある何気ない動作で硬くさせてしまうというのです。


その動作とは、


「もたれかかって座る姿勢」

です。

zai1



こんなように、骨盤を後傾させて座っている姿勢です。この姿勢をとっているとハムストリングスが緩んだ状態になります。緩んでいるということはあまり筋肉が使われていない状態です。

筋肉は使われていない状態が続くと、硬くなる性質を持っているそうです。だからハムストリングスが硬くなってしまうんですね!


じっさいに骨盤を前傾させて座ったいわゆる良い姿勢と、後傾させて座った状態で、超音波を使ってハムストリングスの硬さを調べたところ、

はじめこそ違いはありませんでしたが、次第に骨盤を後傾させて座った状態のハムストリングスが15分位をさかいに急激に硬くなり始め、
その後もたびたび硬くなっていました。

一方、背筋が伸びた、骨盤前傾の座り姿勢では、60分経ってもハムストリングスはやわらいだまま。



ある程度筋肉にテンションがかかっていた方が硬くならないということになります。イメージでは休ませておいた方が筋肉が柔らかくなりそうですが、刺激がないとかえって硬くなるなんて意外でした!


どうやら、筋肉に刺激がないと血流が悪くなり、酸素不足になってしまうのだとか。そうなると、筋肉の動きに指令を送る神経が緊張状態におちいり、筋肉を収縮させてしまうため硬くなるということです。


タイトハムを解消する10秒ストレッチ!



ここでタイトハムを解消するストレッチを紹介!

やり方はカンタンです。

1.膝の高さくらいのイスを1脚用意する

2.浅めに腰掛ける

3.(横から見て)足の指が膝の真下にくるように調節



Jpeg



4.足首を後ろから両手でつかむ


Jpeg



5.胸と太ももをつけて頭を下げる

6.この体勢からおしりを上げて立ち上がる


Jpeg



7.痛くないところまで膝を徐々に伸ばしていく

8.太ももの裏がイタ気持ちいいところで10秒キープ

9.10秒数え終わったら元の腰掛けた姿勢に戻る



これを朝晩2セットずつやるのが理想と言ってました。


注意点は、胸と太ももを離さないこと。離してしまうと効果半減だそうです。

硬い人はけっこうハードなので、無理して伸ばそうとしないように注意です。ふつうは上の画像のようには真っすぐ伸びませんからね!!

※これは「ジャックナイフストレッチ」という別名もあるみたいで、「奥様1万人総選挙」という番組でも紹介されていました。


カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆腰痛の新原因はハムストリングスの硬さ!
◆骨盤が後傾している状態が10分超えるとヤバイ!
◆10秒ストレッチは意外とキツい!

 
今回は以上です☆

Sponsored Link


PREV:ダウンタウンなうでガン告知や予兆について!抗がん剤治療の辛さとは?
NEXT:ためしてガッテン・熱中症対策とは?ドライボディの原因について!