「ためしてガッテン」氷水出し緑茶で免疫力を復活させる方法!

tamesite
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2015年7月1日放送のためしてガッテンでは「スーパー緑茶で免疫力復活!」...

Sponsored Link



2015年7月1日放送のためしてガッテンでは「スーパー緑茶で免疫力復活!」ということで、緑茶についてでした。ここ数年、免疫力の低下からか、アレルギー症状が出始めているので、これは参考にしたい!
 
なんでも、新健康成分の「エピガロカテキン」がキーワードだとか。どうしたら緑茶で免疫力が復活するのか?まとめてみました☆
 

新たなお茶とは?

新しいお茶はうまみ成分が従来のお茶よりも50%アップ、それに加えてより多くの健康成分が出るということです。新種なの?思いましたが、そうではなくて「淹れ方」でした。
 
通常の緑茶というとお湯を注ぎますが、新たなお茶は「氷水」で出すお茶でした!単なる水ではなくもっと冷たい氷でお茶を出すんです。
 
従来どおりお湯でお茶出しすると、うまみ成分の「テアニン」、苦味・渋味成分の「カテキン」が出てきます。
 
そして氷水で出すと、うまみが50%アップですから当然「テアニン」は出てきます。ところが「カテキン」はほとんど出ません。カテキンが出ないことによって、より「テアニン」のうまみを強く感じるということです。
 
氷水出しの緑茶は、抗酸化作用のある「カテキン」が出さないので、健康効果が落ちるのでは?と思われますが・・・。
 
その代わりに出るのが「エピガロカテキン」。このエピガロカテキンがけっこうスゴいらしいんです。
 

Sponsored Link


 

氷水だし緑茶の健康効果とは?

氷水で出した緑茶中に発生する「エピガロカテキン」はカテキンの一種です。この何がスゴいのかというと、エピガロカテキンが、人間の細胞内にあるマクロファージ(白血球の免疫細胞)を活発化させるのです。
 
それにより、風邪や感染症などの病気にかかりにくくなり、身体は元気になります!
 
 
お湯出し緑茶にはエピガロカテキンは出ないのか?と思いましたが、お湯出しの場合でも出るということなんです。しかし、お湯出しの緑茶に出るカテキンによって働きが抑えられてしまうのです。
 
また氷水だし緑茶はエピガロカテキンが良く働くだけではなく、緑茶に入っている成分でおなじみの「カフェイン」がほとんど出ないそうです。
 
だから、子どもや妊婦さんがたくさん飲んでも問題ないということです。夜眠れなくなるという心配もいりませんね!
 
では、気になる氷水だし緑茶の作り方は?
 

氷水だし緑茶の作り方

mizudasi

 
煎茶10gに対し、氷水100mlの割合で淹れて5分待つだけ。飲み終わった茶葉は再度急須に入れたまま冷蔵庫で保存でき、何回か繰り返し淹れることができます。(保存は1日以内)
 
2煎目からは、氷水をいれてたった5秒でOKです!
 
さらに手軽に大量に作りたい方は、空のだしパックやティーパックに煎茶10gを入れて、1リットルの氷水に入れます。そのまま冷蔵庫で3~40分待って、よく降ってから茶葉を取り出す。という方法があります。
 
コチラのほうがお手軽で良さそうだと思いました^^
 
 
さらに、氷水で出した茶葉は最後にお湯を注いでいただけば、氷水では出なかったカテキンも摂取できるので、お茶の健康成分を余すことなくいただけるというわけです!
 
これは絶対やりましょう!!!この夏は麦茶もいいけど氷水だし緑茶ですね!
 

脂肪や糖分の吸収を抑える効果も!

さらに、緑茶にはスゴい効能が。それは脂肪や糖分の吸収を減らす効果があるらしいのです。その効果を発揮させるには、緑茶単体ではなくあるものをプラスする必要があります。
 
番組で紹介してたのは、「青じそ」です。
 

siso

 
1杯分の作り方。
 
煎茶1gに対して青じそ2枚。しそと煎茶を混ぜてすり鉢ですりつぶし、30分ほど放置します。その後お湯を注いで1分待って完成。茶こしを使って、湯のみに注いでいただきましょう。
 
すりつぶしてから時間を置くことで、脂肪・糖分の吸収を抑えるポリフェノール成分の「テアフラビン」や「テアルビジン」が作られるということです。
 
色は緑ではなくちょっと赤っぽくなりますね。氷水だし緑茶に比べるとちょっと手間がかかりますが、それでも脂肪や糖分の吸収を抑えるのであれば、ダイエットにかなりいいんじゃないでしょうか!
 

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆氷水だし緑茶ってすごい!
◆エピガロカテキンが免疫細胞を活発化させる!
◆氷水だし緑茶にはカテキンとカフェインがほとんど出ない!
◆青じそと混ぜることで脂肪や糖分の吸収を抑えるとか!
◆かなり緑茶って万能じゃないか!
◆ただし、何でも摂りすぎは良くないと思う!
◆何でもバランスよく!

 
今回は以上です☆

■■ためしてガッテンの関連記事■■
>>筋膜のシワを取って肩こりを治す方法!

>>尿ハネしないオシッコのやり方について!

>>スタミナ源のミトコンドリアを増やす方法とは?

>>白内障の予防方法について!

>>減塩しないでも減塩できる方法?

>>ダニの撃退法とアレルギーの最新治療法について!

>>熱中症対策の新常識!

>>帯状疱疹の早期発見方法や予防方法とは?

>>氷水出し緑茶のすごい効果!

>>ビタミンCの効率的な摂取方法とは?

>>糖尿病には腸のスイッチを!

>>危険なむくみの見分け方!

>>すい臓がんの早期発見には血糖値が関係する?

>>足首捻挫の治療と予防にはコラーゲン?

>>しゃっくりの止め方や効果について!

Sponsored Link


PREV:福間英祐先生(亀田総合病院)の乳がん凍結療法がすごい!
NEXT:山崎あみの身長や美脚が気になる!お天気キャスター以外は存在感なし?