駆け込みドクターで漢方医学!下半身の血流改善はツボ刺激で!

kakekomi1
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); なんとなく効きそうだなあ、くらいのイメージしかなく、本当はどんなもの...

Sponsored Link



なんとなく効きそうだなあ、くらいのイメージしかなく、本当はどんなものなのかイマイチ謎な漢方や東洋医学について、TBSの「駆け込みドクター」で特集していました。
 
その中で気になったのが、下半身の冷え対策ワタシ、男ですがけっこう冷え性なんです^^; だから知っておきたいんですね。
 
番組では大場久美子さんが診てもらってましたが、とても参考になりました!どんなものだったか、忘れないように書いておきます☆
 
 
北里大学の東洋医学総合研究所の漢方鍼灸治療センターの伊藤剛先生が、数多くの不定愁訴をもっている大場さんを診察しました。
 
大場さんは診てもらうと、「冷えのぼせ」で体温が低かったです。(35度5分)冷えのぼせというのは、足先は冷えているが、頭など身体の上の方は暑く感じてのぼせている状態のことを言います。
 
そして、舌診によって血流が悪いことも判明。切診(触診)では小腹不仁といって、足腰や腎臓が弱っていることもわかりました。
 
さらに、梨状筋が固くなって、坐骨神経を圧迫しているので、下半身への血流が減り、足が冷えているというのです。その分の血液は上半身に上がってしまうので、のぼせにも繋がると。
 
大場久美子さんの診察結果をまとめると、
 
血行不良により
 
足腰の弱り梨状筋の緊張坐骨神経の圧迫下半身の冷え・上半身ののぼせ【冷えのぼせ】
 
という状態。
 
 
しかし、大場さんは、西洋医学ベースでの検査では全く異常がないから治療などの必要はないと言われているとのことです。半年から1年に1度のペースで検査を受けているにも関わらずです。
 
アレルギーや不眠、のぼせや全身のかゆみなど20以上も不調があるのに、検査結果が異常なしという・・・。
 
原因がはっきりしない、いわゆる不定愁訴には西洋医学はあまりパッとしない感じですね。その点、東洋医学では、こうだからここが悪い、と指摘していたので、大場さんも気分的にかなりラクになってました。
 
検査結果で治療の必要がないと言われながら、悪いところがたくさんあって、体調が優れないって不安になりますからね。西洋医学にももちろんいいところはありますが、うまく使い分けるのが良さそうです。
 

下半身の血流改善方法!

下半身の血流改善については、ツボ刺激を行っていました。
 
ひとつは臀中(でんちゅう)というツボ。
 

dencyu1

 
軟式野球のボールを仰向けで臀中に当てて体重を乗せていくことで刺激されます。1日1回寝る前に左右30秒づつやると良いみたいです。
 
私が体験した所、場所はおおよそで良いですが、ツボに入ると響くのでわかると思います。ゴルフボールだと痛すぎるので注意ですw
 
その他は、手足を温めるツボの代表として挙げられていたのが
 
「築賓(ちくひん)」「八風(はちふう)」というツボ。
 
これらのツボを刺激することによって、手足の温度が上がります。これは科学的にも解明されているようで、サーモグラフィで見ると、ツボ刺激の40分後には
 
手は2℃上昇、足先は8℃も上昇したという例を出していました。8℃ってかなりスゴいですよね!
 
ちなみに築賓の場所はすねの内側の下3分の1の部分。八風は趾の間です。
 

tikkuhin1

 

hatifu

 
これらのツボを軽く押してみて、痛みが強い場合は、冷えがあるということです。私もさっそくトライしてみました。築賓はあまり痛みませんでしたが、八風はかなり痛い!
 
しばらくグリグリした後、なんと!!!番組で見せていたのと同じく、足がポカポカしてきました!
 
今までツボってあまり信用してませんでしたがw、変化が出たので続けてみようと思います!!これから冷房で足が冷えるのでいいですよね^^

Sponsored Link


 

生のしょうがは意味なし!

冷え・血流不足改善のツボの他に、番組で取り上げていたのは、しょうがについてです。
 
冷え対策といえば「しょうが」はマストアイテムですが、じつは生のまましょうがを摂っても、身体は温まらないんだと!!!しょうがは加熱したりまたは乾燥させないと身体を温める成分が作られないようです・・・。
 
だから味噌汁などに入れる場合は、しょうがを入れたら過熱する必要があります。私はこの情報は知らなかったので気をつけなければと思いました!
 
 
昔に比べて、漢方薬を処方している病院がけっこう増えてきたように感じますが、西洋の薬も漢方薬もどちらも処方できるのって実は日本の医師だけだそうです!
 
他国では、どちらかの薬だけしか処方できないそうです。
 
選択肢が増えて良さげですが、漢方医などでないかぎり、医師って西洋医学が原則なので、そんな先生が漢方薬を処方するのってどうなのかなあ??と感じてしまいます。
 
(本当にこの漢方薬のこと理解してる?)ってちょっと怪しく思ってしまいます。東洋医学ベースの先生でしたらもちろん信頼しますけど。
 

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆下半身の冷えや血流改善にツボは有効!
◆臀中・築賓・八風は要チェック!
◆しょうがは加熱しないとダメ!

 
今回は以上です☆

Sponsored Link


PREV:ダウンタウンなうで地震特集!早川正士氏の地震予知はマジ?
NEXT:ナイナイアンサーのラクやせ食材とは?二の腕ダイエット方法も紹介!