ためしてガッテンで危険なむくみの見分け方や対策を紹介!原因は?

gatten
Sponsored Link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); どうも、カズ吉です!2015年6月3日のためしてガッテンでは『むくみ』につ...

Sponsored Link



どうも、カズ吉です!2015年6月3日のためしてガッテンでは『むくみ』についての特集でした。むくみで悩んでいる方ってかなり多いのではないでしょうか?とくに多いのが脚ですよね。
 
一般的には体内の水分が溜まって、脚がむくんでしまいます。この場合は、ストレッチやマッサージ、着圧ソックスなどで変化が出ますが、重症だと命にかかわるといわれる『危険なむくみ』は、これらの対策が全く効かないということです。
 
危険というだけあって、脚のむくみ感だけでなく
 
・動悸
・便秘
・肥満
・冷え
・抜け毛

 
など、ヤバい症状たちを併発させるとのこと。。。
 
 
では、危険なむくみというのは、具体的にはどういうものか?そして原因はどこにあるのか?ためしてガッテンでやっていた、通常のむくみと危険なむくみとの見分け方を紹介します☆
 

危険なむくみの見分け方

まずは脚がだるかったり、ちょっと脚が太くなった?と感じたら確認してみましょう。
 
あなたのむくみが危険か、そうでないかのチェックはカンタンです。やり方は、脛骨の真上を指で5秒くらい押すだけです。
 
わかりやすく言うと、すねの内側の骨のライン上(内くるぶしに沿っていくとわかると思います)を押す形になります。
 
ここを5秒ほど押してみてへこむのであれば、通常のむくみになります。
 
ところが、押してみてもへこまない場合のむくみ感は、危険なむくみということになります!
 
危険なむくみは、番組内では「むくみモドキ」と呼んでいました。
 

Sponsored Link


危険なむくみの原因はヒアルロン酸?

hiaru

 
なぜ、むくんでいる感覚や見た目にも太くなっているにも関わらず、押してもへこまないのか?それは、むくみの原因が水分ではないからです。
 
水分が溜まっているのではなく、じつはヒアルロン酸が溜まっているからです。
 
ヒアルロン酸というと、肌の潤いキープや、関節のクッションの役目を果たし、なんとなくたくさんあった方が良いようなイメージがありますが・・・。
 
ヒアルロン酸は、甲状腺から出る甲状腺ホルモンが作用して体内で作られるものです。そして同時にヒアルロン酸を分解する酵素も作られます。
 
この分解酵素は、古くなったヒアルロン酸を分解するのですが、甲状腺に何らかの問題が起きて甲状腺ホルモンが出なくなると、ヒアルロン酸の分解ができずに、必要のない、古いヒアルロン酸が体内に残ってしまうのです。
 
古くなって分解されるべきヒアルロン酸が、脚に溜まっていくわけですが、ひどくなると手や顔に加えて、心臓などの臓器もむくみ出すので命にかかわってきてしまいます。
 
だるかったりむくんでる感覚がするのは脚ですが、脚には原因がなくて、甲状腺(喉)という脚とは離れたところに原因があるなんて驚きでした!
 
何でもそうですが、たくさんあっても、少なくてもダメで、適量が良いということですね^^;
 

甲状腺機能低下症を治療するには

甲状腺の働きが悪くなるというのは「甲状腺機能低下症」と言われています。押しても向こうずねがへこまないというのも判断材料になりますが、
 
その他には、極度の冷え声が出にくくなったり低い声になる抜け毛(特に眉毛の外側が薄くなる!)なども、甲状腺機能低下症の特徴的な症状なので、判断材料となります。
 
さて、甲状腺機能低下症の治療ですが、今のところは薬による治療がもっとも有効です。「甲状腺ホルモン剤」を服用します。番組内で紹介していたのはおそらくチラージンS錠だと思われます。
 

チラージン

 
この薬を服用すれば、ほとんど回復すると言われています。ただ、この薬をいつまで飲み続ける必要があるのかの言及がなかったので気になりましたが。
 
おそらく、減薬しながら症状が出なくなればOKという形だと私は思いました。
 
 
また、甲状腺の機能がなぜ低下するのか?という根本的な原因について掘り下げてなかったので教えて欲しかったです。
 
ともあれ、自分でチェックしてみて、(これはむくみモドキかも?)と思ったらまずは内科で血液検査を受けるといいみたいですよ!
 
でも、通常のむくみも、それはそれで嫌なものですけどね。。。^^;
 
とにかく体がむくむということは、代謝がうまく機能していないということですから、放置しておくのは良くないでしょうね。
 

カズ吉のまとめ&言いたいこと!

◆むくみには命にかかわる危険なむくみがある!
◆押してもへこまないむくみはヤバい!
◆原因は甲状腺機能低下症だった!
◆治療法はホルモン剤の服用!
◆圧倒的に女性が多いらしい!

 
今回は以上です☆

■■ためしてガッテンの関連記事■■
>>筋膜のシワを取って肩こりを治す方法!

>>尿ハネしないオシッコのやり方について!

>>スタミナ源のミトコンドリアを増やす方法とは?

>>白内障の予防方法について!

>>減塩しないでも減塩できる方法?

>>ダニの撃退法とアレルギーの最新治療法について!

>>熱中症対策の新常識!

>>帯状疱疹の早期発見方法や予防方法とは?

>>氷水出し緑茶のすごい効果!

>>ビタミンCの効率的な摂取方法とは?

>>糖尿病には腸のスイッチを!

>>危険なむくみの見分け方!

>>すい臓がんの早期発見には血糖値が関係する?

>>足首捻挫の治療と予防にはコラーゲン?

>>しゃっくりの止め方や効果について!

Sponsored Link


PREV:みんなの家庭の医学の睡眠姿勢って?自分に合う寝具選びや寝返り法!
NEXT:DJカオリの年齢や本名は?結婚や胸が気になる!